7月の出演予定

雨の恐ろしい季節が、またやってきてしまいました。九州地方の被害が心配です。これ以上酷いことになりませんように…祈るばかりです。


*****

この日だけは絶対に楽器をさわらないと決めていた6月最後の日(リサイタル翌日)は、夜がやはり全然まともに眠れなかったので午前中は無理やり布団から出ないことにして、午後からゆるゆると、ずっと行きたかった美術館に行き、ちょっと遠回りして気に入りのカフェで久々にのんびりお茶し、そして夜は、かれこれ半年ほど観たいと思いながら叶わなかった映画(DVD)1本を遂に観て、号泣して寝ました(キヨりん!すごく良かった!教えてくれてありがとう!)。

人前で演奏を披露することは、それまでに思ったり願ったり憧れたりした音や音楽や感情(そしてもちろん息も!)をひたすら表出する作業なので、大きな本番の後は自分がカスカスのシワシワになったような気持ちになり、食欲はそれほどわかない代わりに、美しいものを無性に見たくなったり、また心動かされる何かに出会いたくなったり、まるっと豊かなこころに戻りたい欲求が高まります。
ちょっと戻ったので、また頑張りなおします。(まだ体があちこち痛いから徐行運転です)
(すもものタルトとパーフェクトティーと古すぎる暮らしの手帖)


*****

7月の出演予定です。

【京都市交響楽団 大阪特別公演】
7月7日(日)14時開演(ザ・シンフォニーホール)
指揮:広上淳一
曲目:交響曲第3番「英雄」(ベートーヴェン)、歌劇「運命の力」序曲(ヴェルディ)、歌劇「仮面舞踏会」前奏曲(ヴェルディ)、交響詩「ローマの松」
➡︎広上さんとお風呂に入っている夢を見ました。全然エッチじゃないやつです。普通にずーッと、喋ってました◎笑(変な夢を見るのももうそろそろ止みますように)
この公演についてはまた改めて書きそうな気がします。今回の大阪公演は全曲に参加できるので、久々の「英雄」もとても楽しみ。まぁでもジャニコロの松があるので生きた心地を取り戻すのは終わってからだと思います…

【角田鋼亮(指揮)&京都市交響楽団 モーツァルト・レクイエム】
7月14日(日)14時開演(京都コンサートホール)
指揮:角田鋼亮
曲目:交響曲第38番「プラハ」、レクイエム(ともにモーツァルト)
共演:小林沙羅Sop.、 福原寿美枝Ms.、
清水徹太郎Ten.、三原剛Bs・Bar、京都ミューズ・モーツァルト・レクイエム合唱団2019(合唱)
➡︎そうです!今年初戦のバセットホルンです!練習してます頑張ります!
いつもお世話になっている京都ミューズさん主催の公演。普段お客様として応援いただいている方々が何人か合唱団にいらっしゃるので、念願の共演が叶います、それもとても楽しみ♡頑張ります!

【京都市交響楽団 第636回定期演奏会】
7月27日(土)、28日(日)14時半開演(京都コンサートホール)
指揮:高関健
曲目:交響組曲「わが祖国」(スメタナ)
➡︎留学中、マーラー「巨人」を聴きながら夜行列車で真夜中のウィーンを離れ、「わが祖国」の第1曲『ヴィシェフラド』が優しく流れているのに目を覚ましたら、窓の外には夜明けの地平線が広がっていた(程なくチェコ到着)…という、やや出来すぎな初チェコ旅行を思い出します。
全曲を演奏するのは実に約20年ぶりで(たぶん…汗)、相変わらず自分の記憶には全く自信がありませんが、全曲通したら死ぬほどキツかった!!…ということだけは忘れようもありません。今回は高関さんのご指示により管楽器は倍管で、そして途中に休憩も入るので、少しはマシかなぁ、マシだったらいいなぁ、と、震えています…
さぁさぁ、サントリー音楽賞受賞式を終えられたばかりの高関マエストロとご一緒に、日帰りチェコ旅行はいかがですか☆(両日ともに定員1800名)

【みんなのコンサート2019〜みんなで聴こう!オーケストラ】
7月31日(水)11時開演(右京ふれあい文化会館)
指揮:阿部未来  司会:福山俊朗
曲目:喜歌劇「天国と地獄」序曲より『カンカン』(オッフェンバック)、おもちゃの交響曲(L.モーツァルト)、バレエ音楽「くるみ割り人形」より『花のワルツ』(チャイコフスキー)ほか
➡︎0歳児ちゃんから大歓迎のコンサートですョ。お天気に恵まれて楽しいコンサートになるといいなと思っています。全然関係ないけど、“オッフェンバック”と書くたびに、ミッシェルバッハのクッキーローゼを思い出して、あぁ食べたいな、と3秒くらい思います。ま、今は季節じゃないし、だいたい並んでどーのこーのしないと手に入らないようなものはあまり趣味でないので、食べたいな、の、気持ちだけを反芻して、満足。

【モーツァルト暗譜大会】
7月31日(水)時間未定(関係者のみ)
➡︎ははは、書いて参加の覚悟を決める!京芸の学生たちと、夏以降のコンクールに向けてモーツァルトの暗譜・根性試しの会です。学校で行う試演会は、聴くばかりじゃ損だからと、恥をしのんで私もできるだけ生徒たちと混じって吹かせてもらうようにしてるんですが、モーツァルト全楽章の暗譜かぁ…うーん…間に合うかなぁ!頑張ろ!焦


*****
まだまだリサイタルの事後処理と反省がぐるぐると頭の中と目の前を渦巻いている中、お客さんとして聴きに来てくれた(くださった)友人知人や同業仲間、生徒たちやお母さんたちまでもが、客席で感じたことをお心を尽くして言葉に紡いで伝えてくれる(くださる)メッセージが続々と届くのを、何ともありがたいと感じています。そのお気持ちに励まされて、また、前を向いて、憧れるのをやめないで頑張ろうと、少しずつ思い始めています。


***
7月こそ暇だから!いっぱい遊ぶんだから!と思っていたのに、気づけばほぼ休みが消滅…悲
(新しくお邪魔し始めた学校で。呼吸についてのワークアウトの1コマ。ゾンビの練習じゃないです笑。すごく楽しくて礼儀正しい子たちで、嬉しい日でした◎)

0コメント

  • 1000 / 1000