勝央町第3日

勝央町第3日。
朝からGPで14時から開演、頑張って巻いたけど結局3時間のロングコンサートになってしまいました笑
でも無事に終演!!
終演後、出演者総出によるサイン会がようやく終わって、スタッフさん達にも入っていただいて、記念の一枚!
みんないい顔しています◎
皆さんさすがのパフォーマンスとトークで、それぞれに刺激を受けながら、そして勝央町の温かいお客様がたにパワーをいただきながら、楽しい楽しいコンサートを最後まで、バトンを渡し切って走りぬきました!
10年前に最初に招聘くださった小谷口&福島チームから、招聘年度の順に出演順だったそうで、スタッフさんは色々それぞれ当時の思い出が蘇って涙涙だったと仰ってくださいました。当時と変わらないままの良さと、さらにパワーアップしたと感じてくださった部分とが嬉しかったと。…お世話になった当時と、今回と、そしてその間の年月も、私たちはこの町と町の皆さんに育てていただいて今があるんだなぁと、改めて感謝で一杯になりました。
(オーラスの大合奏。まだチューニング中かな?
照明も、それぞれの音楽やキャラクターに合わせて綺麗に作ってくださってました。感謝…!)
(さいごに、皆でひとつずつ、手短に勝央町での思い出についてリレートーク!)

私個人としては、久しぶりに一緒に舞台に立って助け合った福島さんとのやりとりと、そしてやっぱり、勝央中学校吹奏楽部のみんなとの共演がすごく心に残りました。私も、彼らとほとんど変わらないような規模、同じような環境にある中学校の吹奏楽部でクラリネットを始めました。だから、隣で一生懸命吹いてくれていたマオちゃんはじめみんなの姿に、まるで30年ちかく前の自分を見るようで、あぁ自分が中学生の時にこんなプロの人がやってくる機会があったらどんなに夢のようだっただろう…と思いながら、中学生だった私に今会えたような気持ちで、それはそれは嬉しく、ハリキッテ頑張りました! 喜んでもらえていたらいいなぁ。忙しい中、私たちとの共演を快くお受けくださったこと、顧問の秋山先生のお気持ちとご尽力にも、心より深く感謝したいです。

(昨日載せ忘れた2日目リハーサルの写真。)



また、ロビーには、これまでの活動の軌跡が、膨大な量のパネルですんばらしく掲示され紹介されていました…
懐かしい〜
今はもう入らなくなった衣装を着ている、一重まぶた時代の私…(加齢によりある日を境に二重になりました。整形していません笑)

そうそう、これが↓、そもそもの始まり。この日のプレゼンテーションで、勝央町教育委員会の竹内さんに目に留めていただけて、私たちのそれからが始まりました。
竹内さんは、勝央町のゴッドファーザーともいうべき凄い方。
(↓前列中央が竹内さん。)
ご自身も和太鼓演奏で活動、地域の方々への指導にも力を入れられていて、地元を音楽や様々な文化活動や教育で豊かにしようと熱心に取り組まれています。竹内さんの人間力、実行力、包容力、お人柄、情熱なしには今回のような大イベントはなし得なかったはず。アーティストも、職員さんたちも、もう今は別の部署に異動になった方々まで、皆が彼を尊敬し敬愛し集まっているのをひしひしと感じました。竹内さんのような方にお会いできただけでも、おんかつアーティストになって良かったと心から思います。また、竹内さんのような方がいらっしゃる勝央町の皆さんを羨ましくも思いました。


もうひとつ嬉しかったのは、90歳になる祖母が、聴きに来てくれたこと。両親が連れてきてくれたこと。
長いコンサートになりそうだから心配で心配で、疲れてないな様子を見ようと休憩時間にロビーにソーっと出たら、おばあちゃん、ロビーの椅子に座っていて、会いに行ったら、それはそれは嬉しい顔をして迎えてくれました。ええなぁ、ええなぁ、と、何回も手を握ってくれました。遠出はきっと大変だったと思うけど、もう、おばあちゃんにコンサートで吹く姿を聴いてもらえるのも最後かもしれないなぁ、と少し思いつつ、来てもらえて本当に嬉しかった。父さん、母さん、ありがとう。


*****
終演後は大急ぎで撤収して、皆で湯郷温泉の宿に移動し、夜は大宴会!!!

もう、絶対にお見せ出来ないような写真が一杯。盛り上がりのほどはご想像にお任せすることにいたします●
(一番まともな写真?を記念に1枚だけ。私に教師か保母さんになれとたくさん褒めて?くださった、教育長さん〈中央〉を囲んで。)

あー楽しかった!
ありがとうございました…!!

(長々失礼しました。読んでくださりありがとうございました!11月の出演予定までを明日(たぶん)書いたら、平常運転に戻ります)
※集合写真は殆ど他のアーティストさんたち、舞台写真はスタッフさんからいただきました。ありがとうございました。
*****


湯郷温泉に泊まったのに温泉に入れる時間に戻れず、朝もダウン。
帰りに父、母、祖母と足湯に浸かって大満足!で帰りました〜
(すごくパーが出来る母の足と、全然パーが出来ない私と祖母と父の足。)

0コメント

  • 1000 / 1000