11月の出演予定

リハーサルが1日無くなって、突如降って湧いたオフの日。
嬉しすぎてどうやって過ごそうかワクワク考えて、結局、特に本番の予定のない楽譜を引っぱり出してきて、憧れる演奏のCDをお手本に、ずぅっと聴いて、ずぅっと吹いて、そうやって1日が過ぎました。世界的プレイヤーに自宅レッスンしてもらえたような気分。こんな日は、とても幸せな日。やっぱり私は音楽が好きなのかもしれない…と、静かに驚く日。笑。

とはいえ、あまりにお天気が良かったので、夕方ちかく、お散歩にも出かけました。
左の先っちょが、たぶん比叡山。右の先っちょは、大文字山。京都の町がちょっと見下ろせる、高台の上。
こんな良いお天気は、今年あと何日あるかなぁ。


今月の出演予定です。


【オーケストラディスカバリー】
11月4日(祝)14時開演(京都コンサートホール)
指揮:宮川彬良
ナビゲーター:ガレッジセール
曲目:サンダーバード〜メインテーマ、奥様は魔女、エリーゼのために、ビートルズメドレー(以上、宮川彬良)、美しく青きドナウ(J.シュトラウス)、交響曲第5番より第1楽章(ベートーヴェン)ほか
➡︎楽しい楽しいリハーサルでした。宮川彬良さんの音楽は、「本当に音楽で人は元気になれる」と思わせてくれる力があると、いつも思います。今回も、アキラさんのお心尽くしの仕掛けがいっぱい!誠に残念ながらチケットは既に完売のようです。来てくださる皆さん、どうぞお楽しみに!!

【幼稚園児のための音楽会】
11月6日(水)11:15開演(京都コンサートホール、関係者のみ)
指揮:大谷麻由美
司会:福山俊朗
曲目:ワルツィングキャット、サンドペーパーバレエ、そりすべり(以上、アンダーソン)、ウィリアム・テルより「スイス軍の行進」(ロッシーニ)、フィンランディア(シベリウス)ほか
➡︎幼稚園生の子供たちに、生の音楽を身近に体験してもらいたい、とのコンサート。数年前まで[園長会]というタイトルのお仕事でしたから、たぶん、これは、先生方からの贈りものコンサートなのではと想像しています。毎年楽しみなコンサート。でも、幼稚園生に、フィ、フィンランディア??…大丈夫かなぁ^^;いま気づきました…ちいさなおきゃくさまの心にもばっちり届くように、一生懸命、演奏したいと思います。

【京都市交響楽団 第640回定期演奏会】
11月16日(土)、17日(日)両日とも14時半開演(京都コンサートホール)
指揮:シルヴァン・カンブルラン
曲目:夢の時〜オーケストラの為の〜(武満徹)、交響曲第104番「ロンドン」(ハイドン)、春の祭典(ストラヴィンスキー)
➡︎いよいよ、今年度のハイライト。最も楽しみにしていた、初!カンブルランさんと、久しぶりのハルサイ!そして今回は編成の都合で全曲乗ります(ドキドキ…いっぱい寝ます…)。ハイドンの交響曲も本当に久々です。楽しみがいっぱい。充実の『芸術の秋』到来です!皆さまたくさんお越しくださいね〜お待ちしています〜!

【京響スーパーコンサート&名古屋公演】
◆11月23日(土)14時開演(京都コンサートホール)
指揮:広上淳一
合唱:スウェーデン放送合唱団
曲目:歌劇「ティートの慈悲」序曲、交響曲第25番、レクイエム〈ジュスマイヤー版〉(全てモーツァルト)
◆11月24日(日)16時開演(愛知県立芸術劇場)
指揮:広上淳一
合唱:スウェーデン放送合唱団
曲目:レクイエム〈アメル版 ネクトゥー&ドラージュ校訂版〉(フォーレ)、レクイエム〈ジュスマイヤー版〉(モーツァルト)
➡︎これまた首を長くして楽しみに待っていたコンサート!業界知識人のいろんな方に「合唱の概念を完全に覆される素晴らしい体験をなさると思いますよ!」と教えていただきました。一体どれほどの合唱団なんでしょう…楽しみすぎて心ふるえますバセットホルン再びがんばります!!


以上です。
この秋冬も、コンサートホールでたくさん皆さまにお会いできますように!


*****

京都には面白いところが実にたくさんあるのです。
ここは、日替わり時間替わりで沢山のお店さんがひとつの店舗をシェア営業しているカフェ。左京区のアバンギャルド感が溢れてます…
月曜朝のハナ菓子店さんが、金曜夜の餅屋の居酒屋さん(!)とコラボで、今週は和栗の絞りたてモンブランを…というのを聞いて、たまらず行ってきました笑
目の前でモンブランをシュ〜〜〜〜〜と絞り出す作業を、初めて見せてもらいました(気持ちいい〜!笑)。
生まれてからそれほどモンブラン食べてないやろー!と思う大学生っぽい男の子の
「うわ〜、こんなモンブラン、今まで食べたどのモンブランよりも美味しいゎ!!!」
という感嘆の声に全力でツッコミそうになりながら順番を待っていましたが、
!!きました〜〜〜〜〜〜〜!!

…こ、これは…たしかに…!!
こんなモンブラン、今まで食べたどのモンブランよりも美味しかったです…モンブランというより栗でした栗そのものでした…絶句しました…
ハナさん天才…

食欲の秋♡


Naoko Kotaniguchi Official Blog

0コメント

  • 1000 / 1000