京芸クラリネット科演奏会

先日、とある駅の構内で、トロンボーンを担いだ女の子と、ホルンを担いだ男の子のカップルが、手を繋いで仲良く歩いているのを見かけました。
うーん素敵な光景♪いいねいいね♪、と思ったその次に、
「ホルン君のほうがトロンボーンちゃんより成績が良いといいなぁ」
と思ってしまった自分に苦笑いでした。老婆心が過ぎる笑。
男の子のほうが優秀なほうが、うまくいくし、楽です。あるあるです笑。


さてさて!
秋にコンクールなどなどを終えた後、学生たちがギュギュッと奔走して、今年度もまた、『京都市立芸術大学クラリネット科 小谷口直子門下生による発表演奏会』を開催できることになりました。
木枯らし吹きすさぶ日、レッスン時間の合間を縫って撮影会をした写真がチラシになって上がってきましたので、ここにお知らせさせていただきます。
前回は、アッという間に予約完売になってしまい、来ていただけなかった方がたくさんいらしたので、第2回の今回は少しだけ冒険して、ちょっと広い会場です。
チラシにはスペースの関係で一部しか掲載できませんでしたが、プログラムの全体は、うんうん唸って考えて、生徒たちそれぞれと色々やりとりして、うーん!我ながら(我々ながら)、今回も、前回に劣らず大変意欲的かつ多面的にとてもバランスのとれたナイスなプログラムになったとワクワクホクホクしています◎。
明るい3月に向けて、生徒たち一人一人の挑戦に、嬉しく伴走したいと思います。夢へ向かう道の途中にある学生たちの“今”を、お見守りいただけましたら幸いです。

また、今回は、たくさんの企業様にご協賛いただきました。いつも生徒たちや私もお世話になっている楽器屋さんです。

(株)ドルチェ楽器大阪店さま
(株)国際楽器社さま
(株)トニック楽器さま 
(株)JEUGIA三条本店APEXさま
(株)ヤマハミュージックジャパンさま

この場もお借りして御礼申し上げます。


さぁ、がんばりますよーーー!


(※文化博物館が21時完全退館である関係で、開演時間が18時となっております。平日なのに早い時間で大変申し訳ございません、お間違えのないようにいらしてくださいね。)

いつかの遅い晩ごはん。
大学から帰るのは大抵22時を過ぎて、人のためにぐるぐるぐる〜と頭と心を使い果たした後なので、もう、お茶の一杯だって自分のためにいれたくない。お金払ってでも誰かにやさしくしてもらいたい夜。笑。ここは遅くまで開いているブックカフェで、うす暗がりなのも居心地◎。ほうれん草とジャガイモのポタージュスープのセット。あんまり難しくない本とともに。

0コメント

  • 1000 / 1000