激ムズ

年内、唯一空いていたイヴの午後は、サンタさんの代わりにエアコンクリーニングの業者さんに来てもらいました。
午前のレッスンから帰って、大急ぎで掃除したりエアコンの下のモノを退けたり大わらわで、ぐったり疲れましたが、クリスマスと同時に年末大掃除もちょっと出来た気分で、とてもナイス。
急な予約でも快く来て下さった業者さんに感謝。おかげで空気がとても「きよしこの夜」になりました〜私のサンタさんでした〜


*****

そして、今日からスダーンさんとの第九リハーサルが始まりました。
くるみ割りをやってる時は、
「うぐーーー、くるみ割りと第九、どっちがキツいかな〜」
と言ってましたが、第九に戻ってみれば、もうダントツで第九に軍配です。
スダーンさんの切れ味鋭い1楽章開始は、きっと『静かな海と楽しい航海』の余韻の後、素晴らしいコントラストを成すと思います。明日は合唱入りでもう一日リハーサル。頑張ります。


その、1曲目、『静かな海と楽しい航海』(メンデルスゾーン)が、もう、さらにまたとても厳しいです(涙)。
何が厳しいかというと、もう、最初の音から厳しいです↓
クラリネット専攻の音大生なら、意味を分かってもらえるかな笑。ぜひYoutube でも聴きながらどうぞ。
この難しさを想像できる人は、そこそこオケの経験を積め始めてますね。おめでとう。いらっしゃい。ひーむずい。最初の音だけでもシビレるけど、もう「静かな海」部分だけで容易に沈没できそうなムズさです笑。そして、「楽しい航海」に出ると、あぁ、メンデルスゾーンだから、覚悟はしていたけど、という難しさが次々とやってきます。死にそうだけど良い曲だから頑張ります!

残念ながら、京響特別第九公演は両日ともに既に完売となっております。
行きたいな、と思ってくださったのに叶わなかった方には大変申し訳ございません。
代わりにと言っては何ですが、よかったら1/5に尼崎へ!いらしてください〜心の底よりお待ちしております笑

0コメント

  • 1000 / 1000