令和2年!1月の出演予定…に至らず

新年おめでとうございます。
皆さまそれぞれに大切な方と、または大切な場所で、穏やかに明るく美味しいお正月を過ごされましたでしょうか。
(年始、淡路島の公園にて。)
明日からお仕事始めの方、学校の子たちも多いでしょうか。お家のお母さんは年中無休ですね、お疲れさまです。
皆さまそれぞれに、お元気に、明るく新しい一年を歩き出されますように。

年の瀬に、来洛してくれた友人と大文字山に登りました。山は良いですね、すれちがう見ず知らずの人たちと迷いなく清々しく「こんにちは!」と、こちらからともあちらからともなく挨拶できるのです。あぁまだこの世も捨てたもんじゃないな、と思いました。山の上では、筑波から帰省して京都のおじいちゃんおばあちゃんに連れられて登りに来たんだ、というヒロくん(4歳)とソウくん(8歳)の兄弟と友達になって、ずいぶん話して、そして大の字で友達記念写真を撮りました。
老若男女、国籍問わず、たくさんの人たちと「よいお年を!」と交わし、気持ちよく汗をかいて歩きながら、2020年は良い年になるような気が、少ししました。
よいお年を、って、良い言葉ですね。明けましておめでとうより好きな言葉です。好きなので、年末が近づくと誰彼構わずたくさん言いたい性分なのですが、今回で味をしめました。今年も、年末には山に登ろう(小さな山に!笑)。

あとは、暮れも暮れに、私にとって京都のお父さんともいえる京響の大先輩にご挨拶に上がって、音楽や人生の様々な話をして、そうだやっぱりそうだ、と、私がとても大切だと思っていることは普段働いていたら/生きていたら考えが揺らぎそうになるけどやっぱりそうだ、間違ってない!…と、1年の最後に心がすとんとなって、また次の1年をきちんと生きていこうと、気持ちが定まりました。


…だめだ、昨日のうちに書き上げるつもりで書き始めたのに長くなりすぎて、今日が昨日になり明日が今日になってしまったので1月の出演予定はアルカイックウィンドの感想とともに明日(今日!時制が混乱〜!)書きます(たぶん!)
新年早々のお忙しい中をアルカイックまでおはこびくださいましたたくさんの皆様、本当にありがとうございました!
今日(昨日!)が終わって、やっと新年を迎えられた気持ちです。先月からハラハラ転覆寸前の毎日が続いていたけど、昨日と今日(一昨日と昨日!)だけは何とか今日(昨日!)の本番のためだけに集中して過ごせ、何とか無事乗り切れたことを神様に心底感謝しています。終演後反省会をして、聴きに来てくれた旧友がまだ会場近くで飲んでくれてたのでお礼かたがた少し合流して、慌てて帰って、大学講師の任期継続のための書類作り(過去5年分の業績書…つまり出演した全ての公演等の一覧作成!)のためにモーレツにパソコンに向かいましたが今になりました…死にそう◎

明日…じゃなくて今日は大学で10人レッスン!がんばる!おやつ持っていく!
仕事始めな皆さまも、どうぞ明るい一日となりますように!

1コメント

  • 1000 / 1000

  • 上手浩一郎

    2020.01.06 02:31

    初めてコメントします。 昨日のコンサートお疲れ様でした。 ブログは以前から拝見していましたが、 地方在住のため、なかなか演奏を聴ける機会がなく、 昨日念願かなって初めて聴けました。 小谷口さんをはじめ、皆さんそれぞれの力量、人柄が出た あたたかい、まさにくつろぎコンサートでした。 個人的にはリムスキー=コルサコフのピアノと管楽器のための五重奏曲が一番好きでした。 時折、シェエラザードを思わせるフレーズや色彩感もあってとても楽しかったです。 個人的にはMCの一言目でいきなりかんでしまわれたのが面白かったです。 でもおしゃべりはすごくお上手ですね(なんとなくクラシックの方はMCが苦手なイメージがあったので) 長くなりました、すみません。 他にも書きたいことはありますがきりがないので、 とにかく1500円でいいの?というような素晴らしいコンサートでした。 また機会があれば足を運びたいと思います。 余談ですが僕もクラ吹きです。 最近はご無沙汰ですがまた頑張ろうかなって思いました。 これからも益々のご活躍をお祈りしています。