雨の日曜日

トイレットペーパーホルダーに、予備のペーパーがまるまると収まっているときは、ちょっとだけ、ちゃんと生きてる感じがします。個人の感想です。


再び、雨の日曜日。
雨が油断ならなくなったここ数年、もう何年も、レインブーツを買うかどうか逡巡してきましたが、ついに、買ったのでした。

日本Y鳥の会のブーツ。
雨の日にわざわざ履き替えるくらいの雨なんだからレインシューズじゃなくてがっぷりレインブーツが良いけど、でも、一年に何度もないかもしれない日のためにあんな嵩張るモノを靴棚に置いておくのかぁ…と、もう何年も迷っていたのはそこでした。でも、このブーツは、ひざ下までのロングなんだけど筒が柔らかいからクルクルとコンパクトに収納できて、なんと普通の靴の箱に入るというのが嬉しくて(お値段も手頃で)、ある雨の日に即決で購入したのでした。

…前置きが長くなりましたが、普段は自転車で通うロームシアターも雨が降ると急に遠くなって、どしどし降っていたので、今日は遂にY鳥ブーツ初出動でした♪


*****
…というわけで、本番前日にしてようやく、ピットイン。
私の席からの眺め↓。

正面に柱〜。ほんとにもう〜笑。
頑張りまーす!


*****

一週間前も、雨の日曜日でした。
ウーマンラッシュなんとかの村なんとかさん?の、選挙に行かなかった、とかいうTwitterで炎上した件とそれにまつわる様々な記事を目にして、何となく淋しいというか複雑な気持ちになっていましたが、今日の雨で思い出したことがあります。

あの雨の日、私が投票所に着いた頃に、1組の親子連れとすれ違ったんです。たぶん私と似たような世代のお父さんに、きっと小学生くらいの男の子が手を引かれて、帰っていくところでした。ほんの一瞬のことでしたが、素敵な光景を見せてもらったなぁ、と、とても温かな気持ちになりました。小さな子に選挙権はなくても、小さな頃から選挙に行く親の背中を見るとか、投票所に一緒に行った経験があれば、その子が選挙権を持つ大人になったときが、全然ちがうと思うのです。

私の親は、自分が誰に・どこに投票したかは家族にも決して言葉に出しては明らかにしないルールを持っていたなと(話している内容からはだいたいバレバレでも笑、「えーほんでどこに入れたんー?」と聞けば「ないしょー!」と笑ってはぐらかすのが常でした)、この日ふと思い出して笑ったのですが、普段から食卓で政治の話題を、平たくですが、分かったり分からなかったりしながらでも、カジュアルに話す家でした。
選挙に行っても行かなくても同じとか、分からないから知らないとか行かないとかじゃなくて、分からないなりに当たり前のこととして政治のことをフランクに話せる世の中になればいいなぁ。


今回は、珍しく開票速報をしている時間に人とテレビの前に居られて、開票状況や当選した人・落選した人・各政党の党首などがインタビューに応じる様子なんかをリアルタイムで観ながら、あーだこーだとワーワー盛り上がっていたのですが、そういえばそんな「選挙の日」も久しぶりで、むかし家族と過ごした団欒を、思い出すことになりました。


*****
そして夜、雨が上がったとたん、帰り道のどこかに傘を忘れてきました。
だから私は折りたたみ傘しか持っちゃいけないんだったー。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • tontonton3kai

    2017.10.31 10:01

    こんなに雨が多く、強い日は長靴いります。僕のはコーナン製です。 日本Y鳥の会の長靴って、やはり、ブランドなんですね。日本Y鳥の会の防水の傘入れもあるようです。