1月の出演予定

まもなく90歳になる祖母から子供たちまで、みんなでできるゲーム、それは坊主めくり!!!
…というわけで、坊主めくりをいっぱいした年末年始でした笑。

祖母が何だかやたらに強くて、やっぱり持ってる人は違うなと、唸るばかり。私はといえば、手持ちの札が5枚たまるかたまらないかで必ず坊主が来て!、すぐ身綺麗になる始末。今年も欲や執念とは無縁に、さっぱりと生きるのが私らしいようです。


今月の出演予定です。


【京響クロスオーバー[バレエ×オーケストラ]】
1月6日(日)15時開演(ロームシアター京都)
指揮:下野竜也
ダンサー:首藤康之、中村恩恵、全京都洋舞協議会ほか
曲目:「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」より抜粋(チャイコフスキー)、「シンデレラ」より抜粋(プロコフィエフ)、交響曲第5番より「アダージェット」(マーラー)、「美しく青きドナウ」(シュトラウス)ほか
➡︎今年はニューイヤーコンサートが降り番になって、このバレエガラコンサートが私にとってのニューイヤーコンサート2019になります。
ニューイヤーが降り番、となった瞬間から、[=ドレスを着るのが先延ばしになった!]と、食べたいだけ食べ、食べたいだけ食べる(YES!食べてばっかり)お正月になってしまいましたが、もう、ダンサーさんが会場にいらした瞬間から、煩悩にまみれた自分の愚かさを恥じました(恥じるのはタダ)。はぁ、バレリーナさんはお餅なんてきっと食べてないんだろうなとか、はぁ今日の晩御飯はササミだろうかとか、思うだけで正月ボケが吹き飛びます。踊らない大人になって良かったと心底思います…。ダンサーさん達、本当に美しいです。今回、オーケストラも半分主役ということでピットの深さがものすごく半端で、とても吹きにくいんですがお陰で舞台が見えるので、みんなで休憩のたびに凄いね凄いね綺麗ね憧れるよねと言いながらおやつ食べています…(憧れるのもタダ!)
マーラー5番の「アダージェット」。何度聴いても、世界一美しい音楽のひとつだと思います。この後、最終楽章を吹かなくていいんだと思うと、ますます最高に心底聴き惚れます…

【京都市交響楽団 第630回定期演奏会】
1月19日(土)、20日(日)両日とも14時半開演(京都コンサートホール)
指揮:マルク・アンドレーエ
ピアノ:ゲルハルト・オピッツ
曲目:ピアノ協奏曲第1番(ブラームス)、「展覧会の絵」(ムソルグスキー)
➡︎私がもうあとちょっとワガママを言う勇気を持っていたら(もう充分ワガママ聞いてもらってるし助けてもらっています感謝!)、前半に乗りたかったなぁ!と思うコンサートは、しばしばあります。今回もそのひとつ。だけど、後半で。オピッツさんのピアノをリハーサルからお聴きできるだけでも幸せ!皆さまもぜひ、おはこびくださいね◎
展覧会の絵を定期で、というのがまたシブいねぇ〜〜〜、と、それはみんなが言っています笑。よく演奏するけど何度演奏しても完璧にとはいかない難曲だけに、改めて定期でというのは震えます。アンドレーエさんとの共演も初めてでドキドキ。また新しい視界がひらけそうです。仲間たちの妙技も是非お聴きいただきたいです!私は終曲「キエフの大門」途中のコラールを、世界一美しく仕上げられるよう心血を注ぎます。皆さま、お待ちしております♪


【京響友の会コンサート】
1月24日(木)19時開演(京都コンサートホール)※関係者のみ
指揮:広上淳一
曲目:「フィンランディア」(シベリウス)、ハンガリー狂詩曲第2番(リスト)、交響曲第9番「新世界より」第4楽章(ドヴォルザーク)
※京響友の会会員様向けの無料ご招待コンサートです。応援してくださる皆様に感謝をこめて、毎年色々趣向を凝らしてお迎えします。会員登録がまだの方、是非是非ご登録をお待ちしております♡
➡︎2管編成が3曲で、クラリネットは4人いるので、乗り番をどう振り分けようか迷った末、前後左右にも意見を仰いだり仰がなかったりしながら、結局特にアレなんですが私は後ろ2曲になりました。リスト、なにげに初挑戦です…今月のハイライトです…明日が終わったらさらおう。
会員の皆様にお会いできるのもとっても嬉しいです!お待ちしています♪


【京都市 小学生のための音楽鑑賞会】
1月28日(月)〜2月1日(金)各日10:20&14:00開演(京都コンサートホール)
指揮:下野竜也    司会:福山俊朗
オルガン:桑山彩子
曲目:「スターウォーズ」メインタイトル(J.ウィリアムズ)、「サンドペーパーバレエ」(アンダーソン)、『惑星』より「木星」(ホルスト)ほか
➡︎出ましたっ!下野さんの木星は速かった記憶があるので震えています…タンギング特訓します…。今年もたくさんの京都市内の小学生にお会いできるのをとても嬉しく思っています!今年も全力で全公演!頑張ります♪そろそろ京都市歌を覚えたいです。



*****
以上です。

今月は、来月2/2にアルカイック木管五重奏のコンサートと、2/9に札幌で本番があるので、それらの準備に勤しみつつ、学校がそれぞれに後期試験前なので一生懸命レッスンに通いつつ、私立音大の入試が迫るので、受験生たちを精一杯励ます月間です。
嫁でも母でもないのに年末年始疲れが半端ないです笑。実家でゆっくりする、の意味がわからなくなって久しいですが、京都での生活に戻り、ようやく新年を迎えられた感じです。風邪ひかないように、通常運転に戻ります。



下野先生は達筆で、筆マメです

0コメント

  • 1000 / 1000