今年度をざらっとさらっと

そろそろ桜、いよいよ桜ですね!
妙顕寺はまだ一分咲き。
でももう今日のうちに、すごく咲きそう!?

今年は、どこへ行くということもないけど、道々の、だんだん満開になる桜を毎日ゆるっと見届けたいなぁと思っています。


*****
新年度が始まって、気持ちもいろいろも間に合ってなくて、ちょっと寝坊した朝みたいな気持ちです。しゃんとして動きます。
今年度の大きめイベントをざらっと見渡してみます。


まず、個人的に今年度の活動の大きな柱として2つの自主公演。

◆5/27 【小谷口直子&塩見亮 デュオリサイタル(公財)青山財団助成公演】(バロックザール)
   曲目:クラリネットとピアノのためのソナタ3曲(ヒンデミット、ブラームス、レーガー)
出演:小谷口直子Cl、塩見亮Pf
 
◆2/3(2018年)【小谷口直子 室内楽演奏会 vol.2】(京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ)
    曲目:世の終わりのための四重奏曲(メシアン)、カトレーンⅡ(武満徹)ほか
    出演:小谷口直子Cl、杉江洋子Vn、上森祥平Vc、塩見亮Pf


vol.1がいつだったかというと、たぶんプロコフィエフのお蛇さんをやった時です(うろ覚え)。

この2つのちょうど真ん中、9月に、満を持した京響東京公演のラフマニノフで大ばくはつできたらもう今年は十分大満足☆…と思っていたら、そうは問屋がおろさないのが有難いというか重なる時は色々重なる(汗)、ということで、


◆9/22 ドビュッシー弦楽四重奏団の京都公演(京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ)

に、ゲストで呼んでいただいて、モーツァルトのクラリネット五重奏曲を。皆さんたくさん応援にいらしていただけたら心より感謝申し上げます♪
リハーサルはとりあえず英語でいいらしいんですけど英語がんばりますしるぶぷれ。

あとは、4月(9日)と8月(20日)にクラリネットキャンディとimmer kleiner(だんだん小さく)を演奏できるのが、クラリネッターとしては何となく嬉しい賑わいです。

それと、アスニーの木管五重奏(8/5)と、アルカイックの木管五重奏(10/8)も決まっています。特にアスニーは、清水リーダーに代替わりして何だか例年よりずっと本気もりもりプログラムなので、費用対効果が急にとてもです笑、お聴き逃しなくです。アルカイックは今日たったいま日程が決まったばかり。いつものメンバーです。これから詳細固めていきます。楽しいコンサートになりますように!

その他、まだ情報公開の時期に至ってなさそうなものがいくつかざらざらざらっと。また、追ってお知らせさせていただきます。

今年度も、私の活動はまったくもってオーケストラが中心なので、毎月毎月のオーケストラワークを大事に愛しつつ、その他は、あれもこれもとならず、どうしてもやりたいものだけ、不器用な私が全力で取り組める範囲で、心こめてお届けしてゆきたいと思っています。
徐々に書き込まれていく年間スケジュール表を広げるとき、何とも言えない緊張感が漂います。できれば毎回、全部すごく違う私で舞台に上がりたいと思っています。どうぞお時間のゆるす限り、見守りにいらしていただければとても心強く、嬉しいです。


でもどこかできっと旅に出たい。
今年も虎視眈々します。ふふふ




有栖川宮旧邸の枝垂れ桜は早くて、もうすっかり見事。(見事さが全く伝わらなくてすいません。散髪しそこねた頭みたいな写真だなこりゃ)


春になると、なぜだか妙に食べたくなる、今宮神社のあぶり餅。
花も団子も大忙し。

春休みなので写真多め。
大した写真じゃなくてすいません。



…ざらっと、って、何か喉の奥にざらざらが残る言葉ですね…さらっと、に、します。

とにもかくにも、これから半年は、毎朝、増田明美さんに励ましてもらえそうなので、頑張って走れそうかな。走りまーす!元気になってきた!

0コメント

  • 1000 / 1000