父からの電話

京都での定期2公演目を終えて 、汗まみれになって疲れたネとか頑張ったネとか明日は名古屋だネとか、東京公演にコントラ(バスクラ)が要るらしいょ(今ごろ〜汗)とか話しながら片付けていたら、父からの着信があったことに気づきました。

実家の老犬も虫の息(犬ですが)だし、祖母も高齢だったりするので、たまにかかってくる親からの電話にはいつもドキっとします。レセプションを失礼した後、悪い知らせでなければいいと思いながら恐る恐るかけ直してみると…

「あ、ごめんなー!
   あんた今どこにおるん(^_^)?」

(はぁ、大丈夫なやつですコレ。どこもヘッタクレもなく京都なんですけど。いま感動のブラームスが終わったばかりなんですけど笑。)

「どこって、京都やけど??」

「へぇ、京都やて!なんやー」
(電話の向こうから一同爆笑の声)

「…??…なに?????」

「いやー、いま家で相撲見ててな、土俵際にアンタにそっくりな人が映ってて、ありゃまぁ直子ったら遂に相撲見に行ってはるヮ!て今みんなで話してたんやー!ちゃうかったかー!なんやー笑笑笑」

ちゃいます。笑。
定期休んで相撲見に行って全国放送に映りこんでたらだいぶマズいやつですやん笑。

「いやーほんで、まーまー綺麗な人なんやで?ほらまた映ったー!」

まーまー綺麗て。ただの親バカやんかいさ笑。はたまた娘のご機嫌とってるつもり?笑笑。
電話の向こうが楽しそうにエンドレス爆笑中なのでコチラもつられて笑って、ブラームスの余韻はすっかり消えました。笑


…私は、結構明るい平和な家に生まれ育ったのかなと、最近思い始めています。笑


*****
ブラームス2回、終えてみて、あぁなんと音楽とは豊かなのかと感じ入りました。ただのタテ笛一本で出来ることはまだまだあるし、こんな楽しいことなのかと改めて思いました。生徒たちにも、まだまだ伝えないといけないことがある。…自分らで勝手に勉強してほしいけど笑。わたし誰にも習ってないし笑。

1楽章の笑える忙しさな持ち替えを、客席から楽しんでもらえるようにわざとオーバー気味にやりました笑。オーバーじゃなくてもギリギリだけど。あれは笑えるところです。CDで聴いてても分からないこと。何人かのお客様に気づいていただけて、話しかけていただいて、お楽しみいただけたようで嬉しかったです。それから、昔吹いた懐かしの曲です、とお声をかけてくださった方もあって、あのスリルを共有できて楽しかったです笑。持ち替え前のソロの反省をしてたら間に合わないし、落ち込んでる場合でもないし、持ち替え後のソロの緊張をしている間もないし、だいたい、音程だって出たとこ勝負になるし、いやー、あんなドsoloなのにいつも半笑いです。ちょっと何か手が滑ったり引っかかったりしたらもう間に合わないんです。優しいFgさんにmolto rit.かけてもらったらいいのかなぁ笑。あの二箇所だけがA管で、あとは全部、4楽章終わりまで、Bb管です。


豚肉食べて玉ねぎ食べてニラ食べてニンニク食べて、明日はいよいよ名古屋。名古屋はホールも素晴らしいしお客様も近いし熱心に聴いてくださるし、本当に楽しみです!!


*****
祇園祭の頃にちょうどいつもワーっと雨が降って、そしたら梅雨が明けるんよ、と、京都の人が仰っていました。
今日の雨は、なんとなくそんな感じ?梅雨も、明けるとなると淋しいな…って、7月がもう17日なの、知ってました!?!?早!!

…な、雨林舎。
なんかイメージとは違った。けど、限りなくフォトジェニックぅ。



(おまけ)
友人から届いた巨大ズッキーニ。開けたらえらいことになってました…笑笑笑
明日もがんばろうー♪



1コメント

  • 1000 / 1000

  • 大相撲の方、たぶんあの人だろうと推測をつけました。テレビカメラがとらえる向正面の土俵際、東の花道あたりです。「まーまー」というよりは、きりっとした美人。ただ、小谷口さんよりは少しお歳を召しておられるような印象でした。 京響定期、とても充実した素晴らしい演奏会でした。私は土曜日の方に伺いましたので、「ハッピー・バースデー」の場面に立ち会えなかったのが、ちょっと残念です。