九月終了

新しいハサミって、恐ろしく切れるんですね(ハサミって、家に転がってるのとか、幼稚園のお道具箱のアレとかそんなのをテキトーにしか使ってませんでした笑)。

舞台でいただく花束というのは、とっても綺麗で華麗で舞台ジェニックではあるのだけど、家に帰って花瓶に生けるとなるとなかなか難敵です。ほら、遠目にも映えるように縦長に作ってあるし、平常心で自宅で冷静に見ると案外脈絡のない(いい意味です^^;)個性的でキバツな花や、そう、今回も、すごく強そうな、ワサッとモシャッとドヮッとした、植物園だと熱帯コーナーの温室にいそうな、彼岸花をもっと無敵にしたような花があって、それが、もう、茎を切ろうとしても切れない切れない。茎というより幹。幹?。で、部屋で、ひーふー言いながら格闘していて、


…あ、ハサミ、買ったんだった。

と途中で思い出しました。
台所周辺で使うつもりで新調したのでキッチンにぶら下がっていたのを取ってきて、(ごめん、また洗うから)と一礼し、深く深呼吸して、ふんぬぬぬぬぬ!!!



……すぱ。



えぇぇぇぇーーーー!!!


ハサミって。新しいとよく切れるのですね。驚。
普通のハサミも買い替えます。


*****

そんなわけで、ドビュッシーSQとのモーツァルトと、枚方アルテアの猫が終わって、私の九月は終わりました。


もう、つかれた(´-`)



カモミールティーベースの、柑橘系寄りのブレンドティーが、飲みごろになるのを待ちながら、じぃーーーーっと眺めていて、いいなぁ、私もお茶っぱになりたいと思った。今日は。(疲)


秋の夕暮れの匂いだ、と思ったら、金木犀ですね。
少しゆっくりして充電して、また来月も頑張ります。




友達から梨が届きました泣。
おやすみなさい。

0コメント

  • 1000 / 1000