くるしいくがつ

サントリー音楽賞受賞公演を無事終えて、帰ってきました。
(すみません相変わらず余裕がなさすぎて何の写真もありません笑)

学校を出て京響入団から15年、だんだん完全にアウェーだった東京が、今回は不思議と素直に《ただいま》という気持ちになりました。自分としても、オーケストラとしても、出来るようになったことと、まだまだ届かないことと。それでも、15年かけて自分がやってきたことの実りをしっかりと感じながら演奏できたことはとても幸せで、私自身にとっても節目のコンサートとなりました。
何より嬉しかったのは、東京在住の同級生や、友人や、お世話になった方々や、かつての生徒さんたちや、同士や、仲間や、大好きな人たちが、思いがけずたくさんたくさん応援に駆けつけてくれた(くださった)こと。来てくれてるのを知らなくて後でメッセージくれた何人もの皆さん、会えなかった皆さん、会えた皆さんももっとゆっくりお会いしたかったです、遠くからお心を寄せてくださった方々にも、本当に感謝します。こんなにたくさんの人たちに見守ってもらっているんだなぁと、改めて深く思い、幸せに感じました。お礼が言いきれない嬉しい夜でした。ありがとうございました…!

もうあの苦しい旋律を暫く吹かなくていいと思ったら最高の開放感。あぁぁ苦しかった〜。
帰ってきて、これまた苦しいモーツァルトにすぐ取りかかる気持ちになかなかなれず笑、朝から謎に洗濯機を掃除したり(大変だった笑)台所やお風呂の排水溝を何とかしたり、洗濯したり荷ほどきをしたり…ひとしきり家の用事で忙しいフリをして笑、おやつ食べて、いよいよ遂に練習するより他にすることがなくなって、モーツァルトにしぶしぶ戻りました笑。はぁ、また苦しい。九月は苦しいの九月。

で、今日。
先ほど、ドビュッシーカルテットさんと合わせをしてきました☆フランス語じょうずだったー(あたり前)(知らんけど)(たぶんだけど)
はぁ。ドキドキした。私の九月が、ようやく半分終わった感じです(*´∀`*)
帰ったら今日のリハーサルのおさらいをして、明日は枚方アルテア(9/24)のリハーサルなので、猫の練習します〜
ドビュッシー弦楽四重奏団・京都公演は明後日土曜日、9/23の14時開演です。北山コンサートホール(アンサンブルホールムラタ)。まだ多少お席あるようです、お天気が悪そうですが、よかったら応援にいらしてください☆


*****
練習場ちかくのフェルメールさんが、いよいよ9/25で閉店です。まだ気持ちの整理がつかないですが、おかあさんの新たな門出を祝いたいです。
モーニングに行ってきました。
20年間、お疲れさまでした。ありがとうございました。

Naoko Kotaniguchi Official Blog

0コメント

  • 1000 / 1000