4月の出演予定

最近、ひとつ成長したなと思うことがあります。

断捨離・片付け・収納の極意…みたいな関係の本を買わなくなったこと!笑笑笑

おっ!と、ついつい手に取っちゃってたんですよねぇ笑。でも、その本自体が、また物を増やすことそのものであるし、極意もヘッタクレもなくて、ただモノをいたずらに増やさないことと、不要な持ち物を減らしていくことしかない、と、ようやく気づきました。遅。笑。

それで、自宅でも、実家でも、ひたすら断捨離。自宅では、ここしばらくの晴天が嬉しくて、タンスの中を断捨離しつつの衣替えにせっせと勤しんでおりました。暇を見つけては、冬物をせっせと手洗いして(クリーニングに出さないといけないようなものは結局殆ど着ないので買わなくなりました。コートでさえ、もう手洗い可!…家で洗えないようなイイモノは、結局、我々のような年中重いリュック=楽器を背負って生きる人間には、無用の長物です…悲)、春夏の軽いシャツやTシャツなんかも、気持ちいいから一旦ぜんぶ洗ってお日さまに干して、アイロンかけて…という作業に明け暮れていました。

ついこの間まで大雪のニュースに震えていたのに、もう桜も散って、桜どころかもうヤマツツジが咲いてましたよ、ツバメももう巣を作っていたとかいう話をあちこちで聞いたり。なんか季節が変ですね。暑いくらいの数日が続きました。4月の4日にTシャツを着て出かけたなんて、自分史上最速です。速、じゃないか、最早?さいはや?…わからん。

そして、久しぶりの雨。洗濯祭も小休止。寒さも戻りましたね。周りで風邪ひきさんが結構います。皆さまもご自愛くださいね。


今月の出演予定です。


【スプリングコンサート】
4月8日(日)14時開演(京都コンサートホール)
指揮:高関健 
曲目:キャンディード序曲(バーンスタイン)、交響詩『死の舞踏』(サン=サーンス)、交響詩『魔法使いの弟子』(デュカ)、幻想交響曲(ベルリオーズ)
➡︎記念年のバーンスタインはともかく、何で春からこんなおどろおどろしいプログラムなんだろう笑。いいけど笑。
幻想は、最近ちょっと吹きすぎたので私は1回休憩で、今回は玄さんの初!幻想ですよーお楽しみにです☆私は前半の3曲に乗ります。まほでし難しい〜

【京都市交響楽団 第622回定期演奏会】
指揮:ダミアン・イオリオ
曲目:ローマ三部作[噴水、松、祭](レスピーギ)
➡︎その代わりに定期をぜんぶ乗ります!ローマ三部作、1つの本番でいっぺんに吹いたことないんです。大変かなぁ、大変だろうなぁ。と思って、もう最後だと思って挑戦します。でも春はリードが無い。いつもか。
イオリオさん、前情報ゼロです。だれかご存知でしたら教えてください笑。いい感じだといいなーーー!


【ロームミュージックフェスティバル2018 オーケストラコンサートⅠ】
4月21日(土)19時開演(ロームシアター京都)
指揮:下野竜也
共演:木下美穂子Sop.、坂本朱Alt.、宮里直樹Ten.、大山大輔Bar.
曲目:管弦楽のためのラプソディー(外山雄三)、3つの映画音楽(武満徹)、日本民謡によるパラフレーズ〜オーケストラのための〜(酒井健治)、歌劇『蝶々夫人』スペシャル・ハイライト版(プッチーニ)
➡︎今をときめく作曲家、酒井健治さんは今年から京都市立芸大の先生に!なタイミングで、早速演奏させていただきます☆ それと、外山さんと、武満さんと、はぁ、また悲しい蝶々さん…。


【ロームミュージックフェスティバル2018 オーケストラ・コンサートⅡ】
4月22日(日)18時開演(ロームシアター京都)
指揮:下野竜也    ピアノ:小林愛美
曲目:ピアノ協奏曲第20番(モーツァルト)、交響詩『英雄の生涯』(R.シュトラウス)
➡︎今月は交響詩多めですね。はぁ、4月は結構ハードですが、ここまではとにかく乗り切りたいです…。開演が18時です、お間違いなく!


【京都新聞トマト倶楽部コンサート「懐かしの映画音楽」】
4月28日(土)14時開演(京都コンサートホール)
指揮とお話:山本祐ノ介
曲目:アラビアのロレンス〜メインタイトル〜、ドクトルジバゴ、ひまわり、風と共に去りぬ、他
➡︎ゴールデンウィークの始まりに、毎年楽しみなコンサート。いつも、このコンサートの前に、取り上げる古い映画を片っ端から見ようと思うのに、間に合わずその日がやってきます。こないだ近所のTSUTAYAがなくなってたしなぁ。今年も無理かなぁ。音楽だけ聴いて、あぁ、きっと素晴らしい映画なんだろうなぁ、と思ってるだけのほうが、案外良かったりもするかなぁ笑。でも、ひまわりは、泣いちゃう。ひまわりだけ、もう一回見ようかな。わからんけど笑。



ゴールデンウィークかぁ。。。


有働さんがあさイチを終わって、NHKも退職しちゃいましたね。いつも元気もらってたから淋しいけど、私やみんなが元気をもらってたということは、元気をくれてた有働さんからは元気が出ていく一方だっただろうなぁ。いつも元気に見える人が本当にいつも元気なわけないから。立ち尽くす日もあっただろうなぁ。泣きはらした日もあっただろうなぁ。もう頑張れないって日もあっただろうなぁ。それでも毎朝同じ元気な有働さんがテレビの向こうにいた。8年間も。有働さんは本当に凄い。感動する。私も頑張ろうって、簡単には言えないけど。

真如堂で青楓。

0コメント

  • 1000 / 1000