びわ湖で一週間

今週は、びわ湖通いの一週間。
日曜日にリハーサルして、月、火、水、木、金、そして週をまたいで再び月曜日。の、6日×2回=全12公演です。


*****

数ヶ月前に自分のスマホに万歩計の機能が入っていることに気づいてから(遅)、割と気に入って歩いたり走ったりするようにしています。そして先週あたりに、それをさらに友達と共有できるアプリを使い始めて(つまり、自分の記録はもちろん、誰がどれだけ歩いたかもほぼリアルタイムで分かる)、頑張って嬉しく歩いています。普段は、ふつうに仕事に出かけて帰ってきたら4000〜6000歩くらい。で、夜走ったり歩いたりで10000歩超えたら満足して寝る。最近のマイブームです。
びわ湖通勤は普段なら遠くて億劫に感じるところですが、そんなこんなで歩数がググンと稼げるので笑、今回はとても気分よく通っています♪

JR大津駅からびわ湖ホールまで歩くと、片道で軽く3000歩を超えます。往復で6000歩、プラスなんやかんやで7000くらいにはなって、そして、びわ湖の仕事だけで1日が終わるわけがないので、放課後もうひと仕事しに行くと、帰宅する頃には12000歩前後くらいは簡単に到達して、はぁ、ヘトヘトですが、もう余分に夜走る必要も(もちろん元気も)なく笑、バタンキューです。

*****


初夏のびわ湖通いには、もう一つ解決すべき問題があります。

《昼休みがとてもとても長い》

朝と昼の公演の間、昼休みが、なんと2時間半もあって、いえ、贅沢な悩みなんですが、もう、2時間半って、何をしてても疲れるに充分な長さです笑。頑張ってゆっくりお昼を食べてもゆうに1時間半は残るんですね。一生懸命練習したら疲れ果てるし、本読んでも疲れる、喋ってても疲れる笑。昼寝したら寝すぎて疲れる?笑。寝ないでボケーっとしていようものなら、多分溶ける笑。はりきって毎日びわ湖周辺グルメツアーへ出かけたらきっと太る笑。
午後の公演もベストコンディションで、そして最終日まで元気に乗り切るために、みんなそれぞれ工夫を凝らし(持て余し笑)ながらの一週間です。

私はといえば、先月来の散財を反省して、一週間の弁当生活!…ビックリマークを付けるほどタイソーなことではないのですが(毎日旦那さんや子供さんのお弁当を作られているお母さんを心より尊敬します)、楽しんでいます。
どこまでを前夜に下ごしらえするか、朝まず何から作業し始めるか…慣れないことをすると妙に頭がぐるぐるして夢にまで弁当や台所が出てきて眠りが浅くなるのがモンダイですが笑、野菜・たんぱく質・炭水化物など自分で食べたいバランスで作れるので、うん、悪くない。悪くないです◎

あんまり凝ったものは作らないけど、それにしても笑、今日は遂に、焼きそばdeナポリタン笑。
ケチャップが、まだたっぷり残っているのに今月末に賞味期限が迫っていることに気づいたのです。。。明日はチキンライスだな。ははははははは

お弁当箱を洗ってケータリングのコーヒーをミルクたっぷりで飲んだ後は、来たる定期の「悲愴」をさらったり、生徒が次に持ってきそうなエチュードをざらざら吹いたり、リードのご機嫌伺いをしたり、書きそびれていた手紙を書いたり、冷房で冷えたり(館内の空調がだいぶ寒い)、なんか、やっぱり大した過ごし方は出来ていません笑。


昼休みに外へ出ると、黄色い花々の咲く湖畔で、黄色いお帽子をかぶった子供達(午前の公演を聴いた後にお弁当食べてから帰る学校か、午後の公演を聴く前に遊んでいる学校か)がめいめいに戯れていて、とても良い景色。

この一週間で、私たちは9000人近い滋賀の子供たちに出会えることになるのだそうです。嬉しいことです。
もうひとつ嬉しいのは、びわ湖ホールの館長さんが、毎回、公演を客席で聴いてくださって、お忙しいでしょうに中座されることもなく、そして回を追っても変わらず毎回、惜しみない拍手を送ってくださること。本当に励みになりますし、この館長さんあってのびわ湖ホールなんだろうなぁと思います。
そしてやっぱり、指揮の角田くんは若くてイケメンで上背もあってシュッとしてて(そして声もよくて上手におしゃべりもできて◎!)、小学生に大人気✨ だいじですねー!
そしてやっぱり、といえば、もうひとつ。子供たちが一緒に歌ってくれる「翼をください」、まだまだ毎回泣けます笑。劇場に響く子供たちの元気な歌声、笑い声、ポロネーズで「マヨネーズ!」と間髪いれず叫ぶ男の子!笑…嬉しいなぁ、楽しいなぁ、平和っていいなぁと思います。この世のどこかで、同じ時に、小さな子供たちが戦争や貧困の犠牲になったり、痛ましい事故に遭ったり、虐待されて命を落としたり、どうしてそんなことが、と思わずにはいられません。みんなで子供たちを守っていかなければ。




2コメント

  • 1000 / 1000

  • Naoko

    2018.08.03 04:37

    @タカシ山中館長さま!焦! こんなところにご登場いただき、大変恐れ入ります… (しかもこんな、よりによって焼きそばがナポリタン味の日のブログをお読みいただいてしまい焦焦焦) 沼尻マエストロのオペラ指揮者セミナーも大盛況のようですね、そんな中、お気持ち届けてくださり本当にありがとうございます!! びわ湖での音楽鑑賞教室週間は、私たち京響メンバーもハードながらとても楽しみにしている1週間です。元気な子供たちにパワーをもらえます。 また来年も楽しみです。できればフニクリフニクラの復活を熱望します(笑)! その前に、9月にお邪魔します、それから、春のオペラも! これからもお世話になります、どうぞよろしくお願いいたします…!
  • タカシ

    2018.08.02 12:57

    びわ湖ホール館長の山中です。今日、指揮者セミナーに来られていたお客様から、このブログのコピーをいただきました。素敵なコメントをありがとうございます。少し恥ずかしいですが、お言葉を励みに、暑い夏が乗り越えられそうです。小学生を招いてのこの催しは最も大切なものと思っています。責任もありますが、子供たちの笑顔を見るのが楽しみで、他の仕事をキャンセルして、ずっと居続け、翼をくださいを一緒に歌って涙ぐんでいました(笑)。京都市交響楽団の皆様には、毎回素晴らしい演奏をしていただき感謝しております。弾けたパフォーマンスも飛び出して楽しいですよね。今後ともよろしくお願いします。