12月の出演予定

今年は、何だかとても、年末をいつものようには追い立てられずにゆったりと過ごしたいという気持ちが私の背中を押して、なんと、

《もう年末大掃除が始まっております》

ふふふふふー!!

ウチの古くなったタオルと、実家からのも持ち帰って、ミシンでジャカジャカジャカ〜!と、たくさんたくさん、雑巾作りました。
(生活感が溢れすぎるので、モノクロにしました…)


寒くて窓を開けるのが嫌になる前に窓拭きを終えてしまいたい一心で始めたことですが、今年はなかなか寒くなりませんねぇ…と言いながら、ひとまずウチの窓拭きを終えて、晴れた日にカーテンを順々に洗って、さっぱり。
実家にも(実家分の)雑巾を連れ戻して、とにかく寒さが厳しくなる前に拭き掃除関係を済ませてしまいたいと思っています。るんるん。
(でも実はまだ衣替えが完了していません…多分そっちが先だな…そしてたぶん年賀状がその次だろうな…)


*****

今月の、になってしまいました、12月の出演予定です。

【京響プレミアム 岸田繁「交響曲第2番」初演】
12月2日(日)16時開演(京都コンサートホール)
12月4日(火)19時開演(愛知県芸術劇場コンサートホール)
指揮:広上淳一
曲目:交響曲第2番(岸田繁)、室内交響曲より第1曲(ショスタコーヴィッチ)、「ブラジル風バッハ第4番」より第2楽章(ヴィラ=ロボス)ほか
➡︎もう終わってしまいました。今日名古屋に行ってきました。楽しかったです◎

【長岡京市 小学生のための音楽鑑賞会】
12月14日(金)13:10〜,14:40〜(長岡京記念文化会館)※関係者のみ
指揮:関谷弘志   司会:福山俊朗
管弦楽:京都市交響楽団
曲目:「スターウォーズ」よりメインタイトル(J.ウィリアムズ)、熊ん蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ)、『惑星』より「木星」(ホルスト)ほか
➡︎長岡天神の駅前に[おはぎの丹波屋さん]がなくなってから、長岡京に行く楽しみはひとつ減ってしまいましたが、ひろぴょん(関谷さん)と、しゅんちゃん(福山さん)のコンビだからとても楽しみです笑。関谷さんは、同志社女子大で先生もされているので関谷“先生”なのですが、先日学内で初めてお目にかかって、嬉しくて「ひ、ひろぴょん!!」とお呼びしてしまいました笑笑。いやー、楽しみです笑。でも熊ん蜂があるから練習します…焦

【杉江チームで芦屋の会】
12月16日(日)19時開演 ※関係者のみ
出演:杉江洋子Vn、島田真千子Vn、大江のぞみVa、上森祥平Vc、小谷口直子Cl
曲目:クラリネット五重奏曲(モーツァルト)ほか
芦屋あたりのとてもセレブな会で演奏させていただく、ということしか知らない会です。日曜だから昼本番だと勝手に思い込んでいたら夜だと聞いたのが3日ほど前で笑、上に書いたことが現在私の知っている全部ですが、合わせの日程は決まっています頑張ります♪

【Boyz Ⅱ Men ジャパンツアー】
12月17日(月)19時開演(東京国際フォーラム)
12月19日(水)19時開演(大阪フェスティバルホール)
➡︎…の、バックオーケストラのお仕事に呼んでいただきました^^; 
ボーイズトゥーメンて、なんか男子ヴォーカルグループらしいょー、と聞いて、てっきりジャニーズとばかり思い込んでいたら!全然ちがったという笑笑。これを今お読みの方で「え?ジャニーズじゃないの?」と、私と同じレベルなそこのあなた、是非検索してみてください笑。ジャニーズどころか、です笑。EXILEのATSUSHIがゲスト出演決定!と発表になってました。やっぱ東京のおシゴトはシュッとしてます笑。


【オーケストラ・ディスカバリー2018『Bravo!オーケストラ』第3回「ファンタジック!オーケストラ」】
12月23日(日)14:30開演(京都コンサートホール)
指揮:園田隆一郎   ナビゲーター:ガレッジセール
共演:京都市少年合唱団
曲目:バレエ組曲『くるみ割り人形』より「花のワルツ」(チャイコフスキー)、舞踏会の美女(アンダーソン)、オーケストラ・ライブ演奏によるアニメーションフィルム上映『スノーマン』(ブレイク)ほか
➡︎クリスマスいっぱいのコンサートですね。そしてスノーマンです。嬉しい。優しい音楽と映像に心がほこほこになります。大人の皆さんも是非、あなたの大切なおちいさいお連れさまと一緒に、少し早いクリスマスを過ごしにお越しください。

【特別演奏会「第九コンサート」】
12月27日(木)、28日(金)両日ともに19時開演(京都コンサートホール)
指揮:下野竜也
共演:吉原圭子Sop.、小林由佳Ms.、吉田浩之Ten.、宮本益光Bar.、京響コーラス
曲目:ワルシャワの生き残り〜語り、男声合唱と管弦楽のための(シェーンベルク)[語り:宮本益光]、交響曲第9番「合唱つき」(ベートーヴェン)
➡︎下野さんで終わって下野さんで始まる、平成最後の年末年始です。容赦ない、厳しい、熱狂的な第九になろうと思います。頑張って食らいついていきます。シェーンベルクも楽しみです。
今年は本当に、地震や台風、大雨、猛暑…と、穏やかでない厳しい1年でした。来年が今年よりマシである保証は何ひとつないですが、それでも、今年を生き延びられたことに感謝し、いま生きていることをたしかめ、また新しい1年を生きぬくエネルギーを、音楽から得たいと思います。慌ただしい年の瀬ですが、お時間いただけるようでしたら是非おいでください。


*****

大掃除のついでに実家で探し物をしていたら、ものすごいモノが出てきました…
高校1年の冬から約3年お付き合いした元彼との往復書簡…ではなくて、私が送ったのはコチラには無いから、もらった手紙だけですが。こんな箱にまとめて入れていたことも、その存在さえも全く忘れていたけど、テープで止めてあった箱(たしかに止まっていましたが、劣化していたので一度開けるともうぺひぺひで止まりませんでした)を開けたら、芸大寮の住所に私の名前と、懐かしい綺麗な字が目に飛び込んできて、のけぞってうろたえて、とりあえず本人に報告しました(あっちのほうがうろたえていました笑)。
ラスト1年は遠距離で、そして今みたいにスマホで気軽に連絡が取れる時代でなかったので、わりと手紙のやり取りだったんですね(なんて昭和。いえ平成ですとも。平成8年!)…いえ、時代というよりは、我々が、だったのかもしれません。いや〜甘酸っぱい笑。甘酸っぱすぎて、怖くて手紙の本文はチラっと薄目で見たけど、すぐ箱に戻して閉じました笑。思い出は心の中に。ごめんとありがとうが溢れます。

0コメント

  • 1000 / 1000