気づきと栄養

ファゴットが吹けるようになった夢を見ました。
定期でファゴット持ち替えがあった設定でした笑。案外吹けました笑。でも片付けが上手にできませんでした笑。


*****

結局バタバタと、ものすごい勢いで12月の2/3が過ぎてしまいました。
(年末大掃除は絶賛中断中、もちろん年賀状はこれから…たぶん!)


Boyz Ⅱ Men オーケストラコンサートツアー2018、終わりました。
普段と違う環境で、普段と違う人たちと、普段と違う種類のお仕事をさせていただいて、たくさんたくさん、思うこと、感じることがありました。反省もたくさん。自分に定位置があるからといって、ぬくぬくといつも同じ現場で同じ人たちの中にいるだけでは、慣れてしまったり、大事なことを忘れてしまったり、いつのまにか世間とズレてしまうことがあるかもしれない…あぁ本当に恐ろしい、と、思いました。有難い経験をさせていただきました。

ポップス?のお客さんの熱狂と、だんだんどれも同じ曲に聴こえてくる自分のダメさと(コーキョーキョクとかのほうがずっと耐えられると思う自分は本当に世間一般からすると変人なんだろうなと思うに至った、先月今月でした)、クリック(テンポを刻むメトロノームみたいなのが聞こえるやつをみんなで装着して演奏するのです)の機械を耳に引っ掛けるのが最後までうまくいかなかったのと、笑いもオチもないシュッとした会話に満ちるトーキョーの楽屋には、ついぞ慣れぬまま終わりました。でも、2公演とも、本番前に給食みたいに?あったかいご飯のケータリングが大充実で、感激ほくほくでした◎
(やっぱりトーキョーのお仕事はいつもこんなゴチソウが付いてるんですか???と、思わず聞いてしまいましたが笑、そんなことないようでした。芸能カンケイだったからだったようです…知らんけど。)


今回のおしごとで都合2回、上京する機会があって、2度ともバタバタでゆっくりはできなかったけど、おまけに私の仕事終わりの時間もハッキリ読めず、開始時間すら確かに約束できない状況だったりもしたけど、友達って有難いですね、わかったわかった、先に飲んどくから適当においでとそれぞれに言ってくれ、感謝感謝のプチ再会が叶いました。
その他にも、先月今月は大好きな友人たちに会える機会にたくさん恵まれて、まぁどれもこれも、もう大人になったらみんな忙しくて、隙間の時間に無理やりババっと会う、みたいな会い方しかできないわけですが、それでも連絡をくれたり、連絡したら応じてもらえたり、こうして貴重な時間を私のために分けてもらえること自体が本当に何よりも嬉しく有難いことだなぁと思います。普段着でそのまま飛んでってもいい友達、ちょっとオシャレして会いたい友達、あの人にこんなことを聞いてみたいと思ったり、何も話さなくても充分だったり。元気だったら嬉しい。幸せだったらさらにいい。

あたらしい年を前に、心いっぱい、栄養を蓄えられたきもちです。みんなありがとう。
精神的に少しずつ頼りにできる人を、あちこちに持っておくようにして、いざとなればスッと頼りにできる柔らかい心でいたら、そして自分も誰かの役に少し立てる人間でいたら、きっと豊かな人生だ…と、教えてくれた人がいました。そうだな、と思いながら、2019年に向かっていきたいと思います。

友達が貸してくれた本。
こんな付箋いっぱいのまま人から本を借りるのが初めてで、まぁ私がそのまま貸してと頼んだからなのだけど、やっぱり見るたびに可笑しくて、ふふふとなりながら、読む。返すのは、次に会うとき。

0コメント

  • 1000 / 1000