8/1のお願いと8/13のお知らせ

関西地方も遂に梅雨が明けたそうです。
梅雨が明けた、という響きが、あるいは晴れの日が来ることそのものが、豪雨災害に沈んだ町にはどれ程虚しく感じられるだろう…と思います。
梅雨が明けたら、もう暑さと紫外線にばかり目を奪われて私たちはこの長く厳しかった梅雨のことを忘れてしまいそうですが、忘れてはならないと思います。

明日8/1、法然院でのチャリティコンサートにお越しくださるご予定の皆様へ。
新型コロナの「感染者数」(正確にはPCR検査の陽性者数)がこのところ再び急増して、心落ち着かない状況になっています。ご心配やご不安がおありの方にはどうかくれぐれもご無理をいただきませんようにお願いいたします。このようなご時世ですので、キャンセルが出ることもあると心得ております。どうかこちらにはお気遣いいただきませんように、ただ、法然院サンガさん(090-1899-3689)へキャンセルのご連絡だけはお願いしたいと思っております。ご協力いただけましたら幸いです。
開演時間は19時ですが、その30分前、18時半頃よりお入りいただけるようになっています。必ずマスクの着用と、場内では密を避けてあまり大きなお声でご歓談いただかないことを、皆さまの安全と安心のためにご協力お願いいたします。
会場には、募金箱のようなものは設置いたしませんので、私たちの演奏を聴いてくださることと、被災地への募金を合わせて[ご志納]としてご来場の際に法然院さんにお預けいただけましたら幸いです。その際にも、例えば学生さんや中高生など、あるいはもっとお小さい子供さんが来てくださるとしたら、ご遠慮なくお小遣いから無理のない額でお願いしたいと思っています。大人の方であっても、コロナで経済的に難しい状況は十分に考えられます。その思いもあり、今回は決まった金額を設定しないことにいたしました。もちろんお金の使い道に困られているお金持ちの方がいらしたら、どどんとお引き受けします◎!笑。みんなが無理なく、安心して、傷む人のことを心に留めながら、でも楽しかった!と思って帰っていただける会にしたいと思っています。皆さまの温かいご協力に感謝いたします。


*****

もう一つ、神戸で、私の高校時代の同級生の仲間たち(私と違って美女才女揃いです)が、私のひと声に強力なタッグを組んで動いてくれまして、8/13(金)に別な形でチャリティコンサートを開催できることになりました。夜な夜なやり取りをして、ようやく完成、できたてほやほやのチラシを載せさせていただきます。
どんな形にしようか、散々考えたのですが、協力してくれる友人たちのことを思い浮かべると、やっぱり、元気で楽しいコンサートにしたくて、そして、メンバーの中の1人と共通の友人であるスーパーお箏ィストの片岡リサちゃんを口説き落とし、ゲストに来てもらうことになりました!

私は自分が音楽高校卒じゃないことを残念に・悔しく思うことがこれまでたくさんありましたが、こんな時があるから、音楽でない様々な職種や人生を歩んでいる仲間がたくさんいることを、大変な財産だと感じます。みな、音楽のことは分からんけどな、と、それぞれの専門域からの意見をくれ、私に出来ないことを光の速さでしてくれて、千人力です。若き日に震災をともに経験した仲間なので、みんな、沈んだ街の痛みを自分のことのように思い、今度は自分たちが何かしたいと思ってくれていると感じています。
リサぽんとコタぽんでアイデアを出しあって、きっと楽しいコンサートに出来そうです。ザ・お盆で平日なのですが、夏休みで、お盆だけど今年はどこにも行けないわ、と、もしお近くにいらしたら、ぜひおいでください。
今年の夏休みはきっと子どもたちも楽しいイベントが少なそうだと思って、夕方にこども向けのコンサートタイムも設けました。
ここからコロナの動向がまだまだ不安で、こんな時に!とご批判も、その他ご意見も様々におありと思いますが、できる対策を皆で協力して、小さな音楽会を楽しく安全に嬉しく過ごせたらと願っています。

コロナ対策で席数を減らし、80席までと聞いています。できれば、お早めのご予約が安心かと思います。
ご予約はメールにて、代表者さまのお名前・ご連絡先とともにご希望の席数数をお知らせください。その際に、「小谷口のブログを見て」と添えていただけましたら、私が個人的に喜びます♪ありがとうございます♪


それでは、みなさん、コロナに加えて猛暑も来ます、どうか幾重にもご自愛くださいね。


追伸:私は今日、3月末ぶりにオケに復帰しました(嬉)!応援くださった皆さま、励ましてくださったお優しい方々、心より感謝いたします。
明日、昼間に本番頑張ってから、法然院さんに急ぎます!