夏から秋へ

第605回定期演奏会・第2日も無事終演いたしました。心配も杞憂に終わり、たくさんのお客様にお見守りいただきました。心より感謝申し上げます。


ヴィオラの多井くんがこの定期を最後に卒団でした。遠慮してプログラムの挨拶文に載せてませんでしたが、東京交響楽団のオーディションに見事合格し、だから晴れやかな移籍です。東京交響楽団さん、素晴らしいオーケストラです。弦楽器は特に伝統的にとても魅力的なイメージがあって、だから多井くんの移籍先が東響さんと聞いたとき、淋しいけどアッパレと思いました。彼にとってますます充実した音楽生活になるでしょう。淋しいけど淋しいけど彼の前途を嬉しく見守り応援したいと思います。またご縁があったらいつか再び一緒に演奏できたら嬉しいな。

どんどん外へ出て行くエネルギーのあるオーケストラであればいいと思うと同時に、若い人がここに居ることを選んでくれるオーケストラでなければと思う、揺れる乙女…じゃなくて中堅心です。


開演前に、京響OBの石橋さんがご自宅のお庭で採れたというミョウガをクラリネットパート4人分持って会いに来てくださいました。ミョウガうれしい〜ありがとうございます⭐︎ 

夏の名残の味ですね。早速お味噌汁に入れたり、昨日のお昼はおじゃことミョウガのペペロンチーノにして、夜は石橋さんにオススメで教えていただいたミョウガの肉巻きにして、今日は!暑いしちくわと冷奴だな〜ふふふ〜

卒団されてもいつも演奏会を見守りに来てくださる先輩の存在がとても心強く、嬉しいです。


いつの間にか陽もグッと短くなって、暑かった時はあんなに夏を憎んでいた(ごめん)のに涼しくなったらなったで急に寂しくなるのですから、なんと勝手なものかと思います笑。長かった9月がおおむね終わり、依頼公演をひとつ挟んだらすぐまた10月定期。次はドヴォルザークです。シューマンとはまた全然違う音でいきたいな。だってドヴォルザークだし。ご期待ください⭐︎


10月の出演予定をと思いましたが今日は断念、次回にします笑。


ひとつだけ。10月10日に、尼崎でアルカイックウィンズの公演があります!


(わ!できた!)

楽しい仲間といつもの調子で演奏は真剣、トークはもっと真剣!(笑)な面白い会にしたいと思っています。いろいろイベントの重なるお日柄と思いますが(私自身も他に行きたかったコンサートが二つも重なってしまいました泣)よろしければ是非おいでください☆


*****

今日の収穫。写真のサイズの変え方が分かった。リンク?っていうんですか?の、貼り方が分かった!…けど、もうちょっとスマートなんないのかな…ちょろろっと一行だけ色違うとこをクリックしたらパッと出てくるようなやつです…んもー機械オンチは亀の歩みです…温かくお見守りください。。。

0コメント

  • 1000 / 1000