少数精鋭?展覧会

予備のトイレットペーパーを、使用中のペーパーがまだ太いうちにホルダーにセットできたとき、きちんと生きてる感じがちょっとします。

*****

初めてピアノ伴奏付きの曲に挑戦する生徒が、いくつか提案した中からウェーバーの協奏曲第1番の2楽章を選んできたので、レッスンで少し聴いてみました。
「よく練習してきたね、この曲好きなんでしょう!」
と尋いたら、キラキラした目でハイ!!と答えてくれて、とっても嬉しくなりました。
憧れて音を出しているかどうかというのは、聴けば一瞬で分かります。心動かされた音や音楽に憧れて、近づきたいと願う強い心が、彼女をきっと成長させてくれる。楽しみ楽しみ。

*****

来月来月、と思っているうちに今週でした(一月がアッという間に終わってしまった焦!)、室内オケ版展覧会の絵!

展覧会といえばのトランペットの冒頭ソロはヴィオラに、そしていきなり不思議な中華風展覧会になりますが笑、少人数なのを逆手に取ったような、音響効果の妙というのでしょうか、とても面白いことになりそうで、楽しみです。
そして、いつも固唾をのむところが自分の番でなく、いつも仲間の無事を祈るところが自分に回ってきていたりしてアタフタ。借り物競争や、モノマネ大会?の風情がちょっとあります笑。
例えば、なんと私はこのソロを担当します↓

もし自分がトランペットだったら、冒頭のソロは嫌だけど、この神経質な意地悪じいさんみたいなソロは吹いてみたかった…だけど、いざ本当に回ってくると、ドキドキします焦。他には、サックスのマネもします笑。ビブラートかけちゃぉっかな!

清水さんはピッコロ持ち替え、高山さんはアングレ持ち替え、小谷口はバスクラ持ち替え(優しい祐子さんがリードを恵んでくださいました泣)、中野さんはコントラ持ち替え。みんな総動員で頑張ります!
見慣れぬ姿も楽しみに見に来てください笑。
その他には、動物の謝肉祭(サン・サーンス)、春の声(J.シュトラウス)。指揮者なしで小さなオーケストラ、あるいは大きな室内楽。N響おひげの白井さんをお迎えして、楽しいコンサートになりそうです。どうぞお越しください☆
(チラシ写真、見にくいですがチケット料金一般2000円、中学生以下500円、親子ペア券2000円!高校生以上の学生さんは一般券になってしまって申し訳ないですが、ぜひお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃん誰かと一緒にどうですか、そしたらアナタの分は実質無料です!笑)


そうでした、2月の出演予定です。


◆京都市小学生のための音楽鑑賞教室

    〜2月3日(金)※関係者のみ(詳細は1月出演予定に)

   ➡︎広上さんで!今年も始まりました!木星やスターウォーズなど全力全開でお届けしています。楽しい!朝昼2回公演で昼休みが長〜いので、食べ過ぎ注意で譜読みや事務作業など有意義に過ごします。


◆ひらかたアルテアチェンバーオーケストラ  特別公演

 2月4日(土)15時開演(枚方市市民会館大ホール)

 (上記チラシをご参照ください)

   ➡︎リハーサル始まったらまた書きます!


◆京都市中学生のためのオーケストラ入門

 2月7日(火)、8日(水)両日とも10時半、14時開演

 指揮:高関健

 曲目:歌劇『アイーダ』より「凱旋行進曲」(ヴェルディ)、魔法使いの弟子(デュカス)ほか

   ➡︎魔法使いの弟子はとてもとても難しいのです。今週の昼休みで練習します!笑。グルッペン以来の高関さんもとても楽しみ。中学生も元気いっぱいだから楽しみ。京都市では小学生中学生にも本格的な指揮者で本物のクラシックを聴いてもらえる機会があって、行政・学校関係者の方々の深いご理解がとても嬉しいです。私たちも心をこめて演奏頑張ります!



◆長野県大町市内にてアウトリーチ公演、コンサート

 2月10日(金)※関係者のみ

   2月11日(土)13時半開演(大町市文化会館内、サンアルプス)

   出演:小谷口直子Cl、杉江洋子Vn、塩見亮Pf、栗林さとし(おはなし)

   曲目:「兵士の物語」(ストラヴィンスキー)、「愛のよろこび」(クライスラー)ほか

   ➡︎毎年のように訪問が叶っている大町。今回は、なんと大町の皆さんにヴァイオリンの魅力もご紹介したく、京響副首席の杉江洋子さんをお連れします。土曜日のコンサートの前にアウトリーチ公演でお邪魔するのは養護施設と病院。杉江さんの真田丸を今日聴きました!私は尺八の練習笑!コンサートでは、栗林さんに語りをお願いしてトリオ版「兵士の物語」。そして、バレンタインも近いということで“愛の”シリーズとして「(洋子の)愛の喜び」「(直子の)愛の悲しみ」「(亮の)愛の夢」。寒い時季ですがあったかい音楽、あったかいコンサートをお届けできるよう頑張ります。リハーサル、大笑いしながら進んでおります!


◆京都市交響楽団第609回定期演奏会

 2月17日(金)19時開演(京都コンサートホール)

 指揮、チェロ:鈴木秀美

 曲目:チェロ協奏曲イ長調Wq.172 (C.P.E.バッハ)、交響曲第82番ハ長調「熊」Hob.Ⅰ:82(ハイドン)、交響曲第5番ハ短調(ベートーヴェン)


鈴木秀美さんをお迎えして、2016年度シーズンでいちばん緊張するプログラム!でもone of the most楽しみにしていたプログラム。以前に鈴木秀美さんとベートーヴェンの3番でご一緒させていただいたとき、音や音楽が生きて楽譜から鮮やかに溢れ出すような、手に取れるんじゃないかと思うような存在感のあるものとして目の前を飛び跳ねうごくのを見た思いでした。音楽ってこうだよね、楽しいよね、人間っていいもんだよね!というのを、改めて教わるような、そんな一週間になりそう。プログラムを一見して、なんか地味だな、ありきたりだな、と思った方の想像は簡単に裏切れると信じます。クラリネットは残念ながらベートーヴェンしかないのですが、運命頑張りますので!どうぞ楽しみにお越しください☆


定期が終われば、翌週からはびわ湖オペラのリハーサルがいよいよ始まります。


寺町通りに面する建物の二階、百春さんの明るくあいた窓からの眺めが好き。この日は雪が降って、外は寒そうだけど中は暖かくて、しばらくじーっと居ました。
なんだっけ、レモンジンガーと、和三盆とラム酒のパウンドケーキ。かはははは…酔った。

0コメント

  • 1000 / 1000