神戸新聞のことと定期と西宮のこと

頂き物でいただきがちな◯乃舎さんのおだしの在庫(ウチの、です)が、三年ぶりくらいに切れて笑、ようやく。

いつか子供が生まれたら、明日のお味噌汁のために、煮干しの頭とワタを取る作業を台所のテーブルでちいさい手と一緒にする毎日というのがささやかな夢でした。おつかれさまです。笑。



*****

神戸新聞に載せていただいた記事、思った以上にたくさんの方々に喜んでいただけたので、簡単ですが神戸新聞さんが送ってくださった現物を写真に撮りました(もっと何か方法なかったのか…アナログの国のおばさんですみません…)
ピントがギリギリ(アウト)ですが、お気持ちある方は拡大してそして目を細めてご覧いただければと存じます…。

取材いただけると言ってもせいぜい手のひらサイズ程度の記事と信じて疑わなかったので、撮影含めて半日近くかかってしまった時には「??」となったのですが、まさかこんな一面ドカンな記事になるとは…震…。
神戸新聞さんありがとうございます。何にも知らずに引き受けてすみませんでした焦。毎月の連載コーナーのようです、みなさま今後もどうぞお楽しみに!!

今回取材くださった松本さんは同い年のチャーミングな女性で、ざっくばらんにお話しさせていただき、お心を尽くして私の拙い受け答えを文字に起こしてくださいました。時間の迫る中で最後まで丁寧にご対応くださったこと、心より感謝いたします。カメラマンの吉田さんもありがとうございました。
でもやっぱり、人に書いてもらうより自分で書くほうが楽です…うまく話せない…


*****

第617回定期演奏会も、たくさんのご来場を賜りました、心より感謝いたします。

長いコンサートになってしまい、お帰りが遅くなってすみません。私たちも笑うしかありませんでした笑。もう慣れました。。。

遅くなったにも関わらず終演後のレセプションに残ってくださったお客様も多く、お目にかかりきれませんでしたがそれでも沢山のお客様がたにご挨拶出来て私も嬉しかったです。早速例の本(前回ブログ参照)を買ってお持ちくださったちいさなお嬢さんや、昨日は手作りの心躍るお裾分けもいただいてしまいました(美味しかったです&嬉しかったです!)。ブラームスの感想や、過日のラフマニノフのことについてお話しくださった方々も。あったかいお気持ちに心より感謝いたします。いい音だと聴いてくださるのは、聴いてくださる方のお気持ちによるものが半分と思っています。皆さまのおかげです。ありがとうございます…!


ブラームスの1番は、ブラームスの4曲の交響曲の中でも最も演奏機会の多い曲だと思いますが、何回演奏しても新しい発見に満ちていて驚きます。

今回は特に、何だか今まで以上にコントラファゴットのシブさ、ええ仕事ぶりに心奪われました◎。ぴろしくん、いつの間にあんなコントラの名手になったんだろう。いっつも練習してたもんなぁ。偉いなぁ。凄いなぁ。最高だょ、ぴろしくん。

ぴろしくんのコントラの素晴らしさを聴き逃した!という方は、ぜひ明日15時から西宮の芸文センターへ!!お待ちしています♡

…こんどの定期は個人的に楽しみにしていることがある、と書きました。が、近づいたらまた書きますと言っていたのに忘れていました。
fl上野くんが、入団前から決まっていた事情で乗れなかったので(無念)、客演首席で東フィルの斎藤和志先輩が来てくださったことでした!!
和志さんは、私が学部の頃に院生で、当時からこんにちに至るまで、ここではちょっとうまく説明しきれないくらい尊敬する先輩です。確か修士論文のテーマが循環呼吸だったか何かで?(不確かなのでご勘弁ください)、修士演奏でフランクのヴァイオリンソナタを全曲循環呼吸で演奏されていたのを強烈に覚えています笑笑。そんな和志さんの後ろで吹ける日がまさか来るなんて!!!人生とは分からないものです本当に。生きてみるもんです。…後ろで吹く、というのは、イコール、その人に1番聴こえてしまう場所で吹く、ということなので、もう、前日には頭でも丸めて行こうかというくらいドギマギしましたが、もう、いつも通りの私を聴いてもらおう、私も、いつも通りで先輩をお迎えしようと、ただ楽しませていただきました。あと1日、もうきっと二度と無さそうなハッピータイムを、楽しみます。


和志さんの循環呼吸の本(DVDが本当に最高)。これを見ても私はまだまだ循環呼吸が出来ないけど、最初はお腹がよじれるほど笑いました、そして途中から笑えないほど食い入るように見ました。何度も見ました。もうちょっとで出来そうな気がする。和志さん最高。




…それでも、いつもの仲間がいない時にいつもの仲間の素晴らしさを思い出すというのは、なんと幸せなことだろうと嬉しく思って、本番の前の日に上野くんにメールしちゃいました。彼は元気でした笑。







0コメント

  • 1000 / 1000