2/3チケットに関するお知らせなど

教えに行っている学校のすぐ近くに、冬のシーズンだけひっそりと開いている、ふぐ料理のお店があるのです(たぶんとても高級)
(玄関の電灯。ふぐ!)

天然のフグが手に入る時期しかやらないという、一徹なアレなようで、春も夏も秋のはじめも閉まっていて、こないだ夕方に通ったら、このフグさんの電灯が灯っていました。

1人じゃ行けないから、誰か、割り勘で付き合ってくれる人いないかなー。気になる〜〜〜〜〜!

*****

来年2月3日『小谷口直子 室内楽演奏会vol.2』、11月5日に発売を開始いたしましたところ、おかげさまで予想以上の反響をいただきまして、発売から3日で100を超えるご購入をいただいた後も有難いことに着々とお求めをいただいております。春のバロックザールと違い今回は500席ございますが、ご検討いただけるようでしたら是非お早めのお問い合わせをおすすめさせていただきたく、大変僭越ながらお知らせさせていただきます。
感謝いたします…!

*****

宮川彬良さんのオーケストラディスカバリー、とっても楽しかったです☆
我々シンフォニーオーケストラには不慣れなジャンルであったりもして、いつもより緊張する本番でしたが笑、リハーサルでは彬良さんに愛ある特訓をいただき、でも舞台ではすっかりテレビで見るアキラさんになって夢と大笑いを提供なさる宮川さんにエンターテイナーとしての真髄を見せていただいた気がし、何だか本当に、今年の笑い納めだったんじゃないかなーと思うくらい楽しい本番であったと同時に学びの多いお仕事でした。我々も頑張ったし、ボトラーズのお二人も、パネルターナーぴろしくんも、もう本当に最高だった。特別手当あげてください。
特にボトラー①の早坂さんは、最初期、瓶でうまく音が鳴らなくてFl上野くんにレッスン受けてた時を見ていたので、すっかり自在に吹きこなす姿に感動が溢れました。
(↑これは、レッスン後半でフルートレッスンに切り替わった時。笑)

…と思ってたけど、急遽あんなことに駆り出されたぴろしくんが、あれほどの偉業(笑)をやってのけてくれるとは思わなかったので、昨日のMVPはやっぱりぴろしくんかな。新しい時代がやってきました。

詳しくは、京都市交響楽団公式ブログ「今日、京響?」をご覧ください。


さぁ。楽しいひとときはおしまい。
地獄のジョン・アダムスを練習します…

(昨日のアンコール曲より。)

0コメント

  • 1000 / 1000