ピュアピンク

入試を審査しに行ったら、正門の守衛さんに

「受験票は?」

と聞かれました。守衛さん、春だからって何のサービスぅ〜〜(≧∇≦)
(すっかり気を良くした小谷口でした)


春ですね。久しぶりにブーツじゃなくスカートを履いたら、タイツの上から、紫外線をぴしぴし感じました。

*****
この土日は、千葉と神奈川で、中学生から大人の方まで、さまざまにクラリネットを愛する皆さんとお出会いして、レッスンという形で、ひとときをご一緒させていただきました。
1日目は、船橋の伊藤楽器さん。何年か前にもお世話に…と思ったら、お世話になったのは、もう10年以上も前でした…怖…。人生が、飛ぶように過ぎていっております…。学校など団体さんごとのグループレッスンだったので、ご要望に応じつつ、でも、1枠が50分と短くて、なかなか難しさもありましたが、楽しくレッスンさせていただきました。
2日目は、初めてお邪魔した、セントラル楽器さん。神奈川の大手楽器店さんなのでお話にはよく伺っていましたが、ようやくお邪魔できました。午後のミニコンサートを挟んで、こちらは少人数ながら個人様でのお申込みだったので、初級・中級クラスと便宜上分かれてはいたものの、皆さんバックグラウンドが見事に色々で…でも、幸いこちらは1枠90分と比較的落ち着いて出来たので、お一人お一人のお話も伺いつつ、皆さんとても熱心にそして積極的に参加してくださったこともあり、笑いがいっぱいの楽しいレッスンになりました。なんか楽しかったなー。感謝感謝です。
どんなレベルにあっても、楽器経験年数が長くても短くても、結局は、練習の時に気をつけることや音楽に向かう為に大切なことって、そんなに変わらないんですよね。私自身も、中学一年生のときにメトロノームに向かいながら考えていたことと、プロになった今考えることって、ほとんど一緒です。ただ、気が付く細やかさや、奥深さが、少し違うかもしれないと思うくらい。逆に言えば、中学一年生の時に教えてもらったことが、あんな田舎の公立中学校だったけど、まぁまぁとても正しかったという奇跡には驚きます。それは、もう本当に、あの当時の先生や、先輩方に感謝するばかり。

セントラル楽器さんでは、ピアノの遠藤直子さんとの直子直子コンビでミニコンサートもさせていただきました。この二日間、その前後も含めて、お会いできた皆さんお一人お一人に元気をいただき、幸せいっぱいの週末でした。少し元気になりました。ありがとうございました…!!


*****
帰ってきて、京都芸大の入試を審査して、いよいよ明日から、通常業務。定期のリハーサルが始まります。緊張するなぁ〜…!
ワルキューレの時に弥生さんにいただいた、春らしい葛湯。
受験生それぞれに、それぞれの春が来ますように。


*****

明日は、大学の追い出しコンパを我が家で。普通の居酒屋さんで普通の宴会も楽でいいけど、色んな勉強も兼ねてみんなで持ち寄りパーティーです。それぞれ何を持って来てくれるか最終報告を受けたら、なんかみんな張り切って準備してくれていて?、テーブルが足りるかが心配になってきましたが、いざとなれば床!!笑。あるもので、ワイルドにいきます笑。

私はおでんを炊きます。
春だから、姫たちにちらし寿司とも思ったけど、お米系が他とカブったので、時期がアレだけど炊いておけば直前に慌てなくて済む、お腹にたまるし出したら放っておけるし汁物との境目みたいなだし、余ってもどうにでもなる、おでん。おでんは下ごしらえが楽しいですね。彼らとのこの1年の色々を思い出しながら下ゆでしたり色々して、先発部隊がお鍋にドボン。後発部隊の練りモノ類は明日昼休みに帰ってきてドボンの予定。というか最早あふれる予定。昼ごはんになるかも笑。


明日、若いあの子たちが来てくれると思ったら、なんとなくわくわくして、ピンクのスイートピーをひと抱え、買ってきて飾りました(食料代 ≦ 花代 笑)。
ピュアピンク、とかいう名前のスイートピー。スーパーへ向かう時の鼻歌は、もちろん赤いやつ。


好きよ
今まで 会った誰より
I will follow you
あなたの生き方がすき
このまま 帰れない
帰らない
(最後のほうは不確か。)


…そんなことを、1回目に思ったあの時に、あるいは3回目くらいまでに、結婚しておけば良かった気がしています。

ピュアどこいったー!

0コメント

  • 1000 / 1000