醤油とソース

何でしょうねぇ。死ぬわけじゃないのに。

普通に時間が流れているだけなのに、私以外の、その場にいるほとんど全員が平然としている中で、「その時」が来たら、1人で勝手に頭が真っ白になったり、時間が止まったように感じたり、永遠に続くように思えたり、この世にいなかった気がしたり。オケでソロを吹く勇気があれば、たぶんバンジージャンプも飛べると思います。なんてカラダに悪い仕事をしてるんだろうと、時々思います。


ショスタコーヴィチの9番といえば、超嫌なオーケストラスタディ(入団試験で吹かされる、オーケストラ作品からの課題)があります、と、前回書きました。そうです3楽章冒頭。
まーでも今まで1人ぽっちで吹いていた(オーディションの時は、合奏場で団員さん達にズラッと囲まれる中で、指揮者の場所に立って吹くのです。軽く気絶できます笑)ソロを、オケの中で吹けるならきっとそのほうがマシに違いないと思っていたのです。Fgは合いの手を入れてくれるし、途中から木管楽器みんなで吹くことになるし♪

…まさかまさかでした。
なにが  まさか  だったかと言うと、3の前に延々と静かに続く2楽章があったのでした。

ただでさえ、2楽章はBb管で終わって、3楽章はA管なのです。A管とBb管は、たった5cmくらいしか長さの違わない楽器ですが、吹き心地の手応えの違いで言うと、醤油とソースくらい違うのです。たぶんちくわとちくわぶくらい違います。自転車の6段変速の、4と6くらい違います(すいません謎な例えで)。ソースだと思って醤油を注いだらジャーっとなってびっくりした、というご経験は誰にでもあると思います。あ、逆か、醤油だと思って気軽に注ごうとしたら後からドロっと、やっと1滴出た、あるいは、ソースなことは分かっているけど、中濃ソースか、どろソースか、ウスターソースかは注いでみないと分からない←この感覚が近いかもしれません。要するにちょっと重いのです。しばらくBb管を吹いたあと、突然A管に持ち替えたら、どれくらいの息を預けたらどのタイミングでリードが反応してくれて音が出るのか、緊張する場面であればあるほど、狙って信じてエイっと行くのがとても難しいのです。…そんな心臓に悪いソロは普段から意外と普通にあるのですが、今回の場合は2楽章に、何なら3楽章よりずっと神経を使うソロが延々と続いて(クラリネットを勉強している学生なら、2楽章のソロを完璧に吹ききることのほうがずっと神ワザ、ということを分かってくれるはず。嫌な発音や、嫌なレガート、嫌な音程が次々。)、とにかくゆっくり長ーく息を吐く、ということをし続けた後に、A管に持ち替えて、あの、pでスタッカートで始まる速いソロを当てないといけないのです…震えます…

もう、若い頃から何万回と(イメージ笑)さらったあのソロです。もちろん暗譜で吹けるし、でも今回に向けても嫌になるくらい練習しました。GWもずっと半分病んでました笑。…何回吹いても、1人で吹いてたら普通に吹けるし、速くても遅くても、何だって、別に。だけど、いざ本番で、1楽章から通して、客席からも舞台の仲間からも一斉に注目される中で迎える「その時」に、自分が一体どんな気持ちになるのか全く未知数でした。。。

リハーサルの時は、速さよりも、連符よりも、2楽章の後に楽器を持ち替えて最初のスタッカート6つの発音を揃えることが難しいのだと知って、1日目の本番は、とにかくそこにとても心を配って臨みました。そしたら、本番は、本番用に温存しておいたリードは吹きやすいので(当たり前!笑)意外とスンナリ吹けて、…そしたら逆に狼狽えてしまって(意味不明)、2小節目以降、「そうだ問題は指が速いことだったのかもしれない!」と急に思えてきて、頭が真っ白になってしまいました…

…本当に反省して、終演後のレセプションも失礼して、すぐ帰って練習し直しました…。2楽章から3楽章冒頭までをひたすら通す練習と、もう見ないでも吹けると思っていた楽譜を、目を皿のようにして見ながら1つ1つのオタマジャクシを舐めるように吹く練習をしました。緊張して時間がスローモーションに感じてしまった時用にです。もちろん改めてメトロノームをかけて様々なリズム練習もやり直しました。もう真っ白になりたくないし、あんな気持ちになりたくない。
2楽章で集中力を使い果たさないようにも気をつけました。2楽章のあんな厳しいソロを乗り越えたら、もう3楽章でそれ以上の緊張のしようがないだろうと、油断していたところもありました。まさか。緊張って、どこからでも湧いてきました笑。


今日は、昨日の反省を踏まえて、今日できる全部を出したと思っています。
練習は裏切らないけど、こうやって、気がかりなソロがあるたびに、それがほんの数秒のスリルであったとしても、たったそれだけのために、私の人生の時間はいちいち一時停止ばっかりしてるんだなぁ、と、夕方、一週間前くらいから色んなものがストップしたままな自分の部屋に帰ってきて、思いました。才能がある人は、こんなんじゃないよなぁ。あーぁ。

でもまぁ、仕方ない。

うじうじ書いてしまいました。根暗がバレます笑。だいたいこんなんです。

昨日か、今日か、あるいは両方、お越しくださいました皆様に、心より感謝申し上げます。


*****


帰って、久々に来月のソロの本番の楽譜をひと通り練習したら、ちょっと頭が切り替わって、スッとしました。
また頑張ります(*´꒳`*)


内村くん、復活優勝おめでとう!
是枝監督、祝☆パルムドール!
コストナー選手、現役続行嬉しい♪

*****

今週は写真に載せられるようなことが何もなくて、先週の母の日。
プレゼントは何も要らんというので、おからのパウンドケーキとやらを焼いて帰りました。自分(私)の人間ドックが近づいてるからって、気持ちだけ健康チックに笑。
そしたらお菓子のプロな妹がむちゃくちゃ美味しいシフォンケーキをさらっと焼いてくれていてダダかぶりだったけど、あまりの出来の違いに、かぶったとは認識されず皆たのしく食べてくれました笑。やさしい家族です。

久しぶりに母の日当日に母に顔を見せられた今年。悪くないもんだなぁと思う一方で、そうであればあるほど、お母さんを亡くして初めての母の日を過ごしている、遠く離れた友人のことを思いました。

0コメント

  • 1000 / 1000