6月の出演予定

あぁ、良い天気です!
暑くもなく寒くもなく、空は青く!
こんな日は一年に何日もなくて、できれば家でゆっくり洗濯したかったけど、学校でこの緑を見上げるのも悪くないです。

それでは、カビくさいレッスン室にこもってきます…。



来月の出演予定です。↓


【「音楽会へでかけよう」(滋賀県・小学生のための音楽鑑賞教室】
6月4日(月)〜8日(金)、11日(月)各日10:20〜、14:00〜(びわ湖ホール)
指揮:角田鋼亮  
共演:びわ湖ホール声楽アンサンブル
曲目:ウィリアム・テル序曲(ロッシーニ)、歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」、翼をください(村井邦彦)、『スターウォーズ』より「メインタイトル」(J.ウィリアムズ)ほか
➡︎毎年楽しみな、びわ湖での一週間(+1日)。ホールは良い響きだし、滋賀県の子供たちは元気いっぱいだし、まだ気候がいいし(たぶん)。ご関係者各位のご理解ご協力のおかげで参加校が増えているのか年々公演数も増えて、嬉しい限りです。「誰も寝てはならぬ」が復活。いいと思います♪ フニクリフニクラも復活してほしいなぁー笑


【小谷口直子×塩見亮 デュオリサイタル】
6月10日(日)14:00開演(ロマン楽器・ロマンホール)
出演:小谷口直子(クラリネット)、塩見亮(ピアノ)
➡︎タイトルが『デュオリサイタル』となっていることを今知りました…すいません亮さんごめん…。前半は塩見くんのソロ、後半に私がゲスト出演してデュオで、となります。下に、ロマン楽器さんのHPリンクを貼ってみますので詳細ご覧ください。デュオ曲目、私が参加する曲を書いておきます。

・ロマンス(ザクセン王女 マリー・エリザベート)
・アダージョとアレグロ(シューマン)
・ソナチネ(ホロヴィッツ)
・ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン/塩見亮)

たぶんこんなんだったと思います。最初の合わせをしたら確認が取れるはずなので、間違ってたらまた書きます焦。
聴きモノは、なんと言っても!…今回、私からの一生のお願い的リクエストにより、塩見くんがプロコフィエフのバレエ音楽『シンデレラ』ピアノトランスクリプションより、終曲「Amoroso(愛をこめて)」を弾いてくれます!!!
わたし、この曲、とても好きでーーー!もし、私が、若くして惜しまれて死ぬことがあったら、モーツァルトよりもこの曲をお葬式で流してほしいってくらい(趣旨が違うけど。そして今思いついただけだけど。適当だけど。そしてもうそんなに若くないのでアレだけど)。一度自分で弾いてみようとして(最初ゆっくりだから弾けそうな気がする笑)、途中すぐ弾けなくなって撃沈して終了しました…。
それに、塩見くんは、ピアノのオリジナル曲にとどまらず、もっと多様で多彩な響きのするオーケストラやオペラ作品(を大作曲家がピアノに編曲したものが沢山ありますよね)もきっと合う人だと、勝手に思ってまして、それを、しばらく前から弾いてョ弾いてョとツンツンしています。余計なお世話だけど笑。その、第一弾として、一生のお願いを叶えてくれました☆

小谷口:「やーん、好きになってもたらゴメンなー♡(大興奮)」
塩見:「僕は一応好きにはなられへんけどゴメンな」

いつもそんなことばっかり言ってます笑。

なにしろ40歳で引退するつもりだったので笑、今年度は今のところもうこれが最初で最後のソロの本番です(来年度は予定あります笑)。だいじに演奏します。お時間いただけるようでしたら是非お越しください♪



【京都市交響楽団 第624回定期演奏会】
6月15日(金)19時開演(京都コンサートホール)
指揮:リオ・クオクマン
ヴァイオリン:ヨゼフ・シュパチェク
曲目:ブルー・カセドラル(ジェニファー・ヒグドン)、ヴァイオリン協奏曲(ドヴォルザーク)、交響曲第6番『悲愴』(チャイコフスキー)
➡︎「音楽会へでかけよう」最終日の翌日から、もう定期のリハーサル!(←今気づいた笑)早いなぁ。クオクマンさんもシュパチェクさんも私は初めてです。楽しみ。悲愴、久しぶりかな。びわ湖で良い空気をいっぱい吸ってきて、ハーハーしてまた頑張ります。今回も、例のところはバスクラバージョンなので、祐子さんとペアです。原曲通りファゴットバージョンで演奏したことがないので、それもいつかやってみたいなぁ。


…で、あとの2つは降り番が回ってきたので(たぶん4月分とか)、次のお仕事に備えます。7月頭のオーケストラディスカバリー、ついにバレエとの共演で、プロコフィエフのシンデレラ(抜粋)!頑張らねば♪6月の残りは引きこもって練習し(たりしなかったりし)ます!

明日は人間ドック。はぁ、緊張してきた。

0コメント

  • 1000 / 1000