こにっさんのこと

大阪近辺を中心に、関西の皆さんご無事だったでしょうか。断水、ガス停止等でご不便な思いをされた/今なおされている 方もいらっしゃると思います。まだまだ気の抜けないしばらくですが、というか、もう、いつどこで何が起こってもおかしくないですね、気を引き締めて、毎日を大事に生きましょう。


地震の朝、私のいた京都市内は、寝ぼけてても地震とわかる程度の揺れだった(20ン年前の神戸は、地震とは思えないくらい揺れた)ので、ゆるーく「あー学校なくなるわけないよね」と思っていたら、本当に休講になって、1日オフでした。心配して連絡くれる友達に嬉しく思ったり、私からも連絡を入れたり、そうそう海外の友人から安否を気遣うメッセージがだだだと届いて、久々にガイコクゴで慌てて返信するのに普段使わない脳みそを使ってわやわやしたりしていたら終わりました。その日の夜は、今朝のが本震とは限らないと思って、とりあえず夜中にもういっちょ来たら持って逃げたいものをまとめたりもしました(殆ど無い)。カネメの物は楽器ケースに。残りは鞄に。…いざという時には全く要らないもの、結局要らないものばかりに囲まれて生きていることに気づきます。断捨離だなー。


今回は8時前だったから通勤通学電車に閉じ込められた人が多かった。朝ごはんがあらかた終わっている時間帯だったからか、火事はそれほどでなかった代わりに、家族が一緒でない人が多かった。さわやかな朝を届けるために一足早く家を出た少女が犠牲になった。
熊本の時は、夜だったから、多くの人が家に居たけど、家に居たせいで亡くなった人が出た。夜だったから怖かった。でも、昼間だったら、様々にもっと混乱しただろうと言った人がいた。
東日本の時は、あの津波が暗い時間の発生だったら、更にもっと逃げ遅れた人が出たのではと。もう言葉がない。
阪神淡路の時は、朝6時前で、まさに台所が動き出す時間。住宅密集地の下町は、火の海になった。

災害について、無知で無学な私が何か大きなことを言う気も資格もなくて、何も言う気はないけど、地震の起こる時間が1時間違えば、もちろん起こる地域の特徴によっても、本当に被害の出方は大きく変わるね、と、友人と話していました。自分の住む地域で起こったらどんなことが想定されるかなど、できる心づもりはしておきながら、でも、自宅やその近所で被災するとは限らず、たまたま出先で、楽しい旅の途中で、思わぬ災害に飲み込まれる可能性もあるわけで、なにがどうなるか、本当に分からない。できることといえば、結局は今日を精一杯悔いなく生きることと、大切な人にきちんと言葉をかけておくことくらいかもしれない。

地震の翌日、まだまだざわざわする中でしたが、こにっさんの演奏会へ行きました。
こにっさん、は、京響バストロンボーンの小西元司さん。京響で私が最も尊敬するプレイヤーの1人です。こにっさんはすごい。どちらかというとあまり目立つポジションじゃないかもしれないけど、こにっさんはすごい。ブレない。いつも静かにとてもすごい。すごくいい音。いつも聴き惚れて、後ろを振り返ると、いつも控えめに優しく笑ってくださって、いつも、ここぞという時に控えめに、でも温かい言葉をかけてくださいます。こにっさん大好き。意外なことに“初めて”のソロリサイタルだったそうで、開催を知ると知ってすぐに予約しました。で、ずっと楽しみにしていたコンサート。
トロンボーンのことはあんまり分からなくて^^;、もちろん知らない曲ばかりだし、なんか赤白帽みたいな、誕生日ケーキみたいなのが出てきたから小道具アリの面白い曲なのかなーと思ったら、それはミュート(弱音器)で、途中でベルにくっついて驚いたりとか(大真面目な曲でした笑)、知らないことだらけで目が白黒したけど、やっぱり第一級の人はブレスの質が違うなーと、こにっさんが息を吸うたびに感動しました。金管の人と我々木管では息の量も吐き方も色々違うところもあるだろうけど、どこに向かって、どこを意識したりしながら吸われてるんだろう。こんど職場でお会いしたら聞いてみよう、と思っています。


*****
ちょっと遅れた父の日。
母の日のときに予告していた、おからパウンドケーキのチョコバナナバージョン。よりヘルシーチックなレシピを参考にしたら、もう本当に、健康に良さそうな味しかしなかった笑。お父さんごめん笑。

絵は、私が幼時に書いたらしい父の似顔絵がアルバムに残っているのですが、そのレプリカ?笑。小谷口家の中ではなかなか有名な作品です笑。
若き日の父は、かなりシュッとした醤油顔のイケメンだったのですが、子どもは親を下から見上げるからアゴが強調されるのかもネ、というのと、子どもには「お父さんのおヒゲは痛い」というイメージが強いのでしょう、父はそんなに剛毛ではなかったけどヒゲが強調されて、なんかこんな極悪キャラに書かれてました笑。



それでは、無事で楽しく健やかな週末をお過ごしください。

0コメント

  • 1000 / 1000