夏休み「前」が大詰め

台風が近づいています。
被害が大きくならないこと、既に傷んだ地域に更なる災害をもたらさないことを祈るばかりです。

先日の定期公演には、暑い中にもかかわらず、またお忙しいところ、たくさんのお客様においでいただきました。本当にありがとうございました。
また、終演後のレセプション、西陽のきつい(!)ホワイエにてもたくさんのお客様がたにお会いでき、お話しでき、とても嬉しかったです。西日本豪雨災害への募金も本当に多くの方にご協力いただきました。
(↑京都市交響楽団公式Facebookページより)

私が直接お預かりした以外にも沢山の方々のご協力があったと思いますが、あの二日間の後も、ご協力くださった皆々様の西陽に輝くお顔お顔お顔…が、今も優しく心に浮かびます。。ジュースやアイスを1回分ガマンしてお気持ち投じてくれた学生諸君もありがとう!!
義援金箱、自分がお金を入れる側になるのはそうそう何も思わないですが、箱を持つ側になるのは、案外いろんな思いがぐるぐるして毎回難しいです。でも、快くお気持ち投じてくださる方に励まされて、あぁ、同じ気持ちでいてくださる方がここにもここにも、と、嬉しいような、ホッとするような気持ちになります。そんな時ばかりではないので、ざらざらとした気持ちも箱の底にそっと隠します、でも。

皆さまのあたたかいお気持ちが、出来るだけ早く、困っている方を助けられますように。私の気持ちも一緒に届きますように。


*****

子どもたちが夏休みに突入した7月最終盤。大学は前期実技試験曲や夏期講習会受講曲やコンクール課題曲のレッスンであちこち大詰め。結局来る日も来る日も学校です(暑)
でも、ようやく、日本の真ん中へ送り出しても恥ずかしくないような演奏をする生徒がちらほら…すいません言い過ぎました、ち、ら、くらいです…出てきて、あぁ、ようやくここまで来た、と、ひとつ安堵のため息です。まだまだこれからだけど。でも。苦節4年目。あぁ、これからだけど!
日本一指が速くなくてもいい。日本一凄くなくてもいい。どこへ行っても恥ずかしくない真っ当な音楽を、彼らに持たせてやりたい。


*****

今日は日が暮れた頃に大学を出られました。
台風が近いせいか、雨の匂いのする帰り道。まだ緑の小さな実がたくさんなっている無花果の木の前を通ると、まだ緑の小さな実なのに、木ぜんたいからしっかり無花果の香りがしました。雨の匂いよりも強く。今年はどっさり無花果を食べよう。


****

明日からドキドキフォーレのレクイエム。
2段くらい、と言っていましたが、今日見てみたら何と4段も音がありました(驚)

0コメント

  • 1000 / 1000